« 珍しいイチジクの木 | トップページ | パパイアのお花 »

2005年11月13日 (日)

サナダムシの草

homalocladium_platycladum1s homalocladium_platycladum2s

Homalocladium platycladum

タデ科 Polygonaceae ( ナデシコ亜綱 タデ目 )

原産地: ソロモン諸島

Common Name: Centipede plant, Tapeworm bush, カンキチク(寒忌竹)

ウビン島の村長さんちの前には色々な植物があって楽しい。この変な草もその中の1つ。

葉みたいに見える緑の部分がとっても薄べったくてヒラヒラしてる。よーく見ると節みたいになっているところに小さな小さな花が咲いてるんだよー。びっくり。小さすぎて写真はボケボケ。残念。

実はこの薄べったい葉のようなものは茎。葉はほとんど無いんだって。

英名の「tapeworm」はサナダムシという意味。サナダムシ草…あんまり嬉しい名前じゃないね!

|

« 珍しいイチジクの木 | トップページ | パパイアのお花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149808/7040665

この記事へのトラックバック一覧です: サナダムシの草:

« 珍しいイチジクの木 | トップページ | パパイアのお花 »