« マヤプシキ | トップページ | 海辺に咲くハイビスカス »

2005年11月10日 (木)

植物の探し方

このブログはシンガポールの街中、山の中、マングローブの中をほっつき歩居ているTOMの、植物の写真の整理用のブログです。内容はできる限り、まちがいないようにと思っていますが、日本のガーデニングのことはともかく、熱帯植物について専門教育を受けたわけではないので、もしまちがいがあったらごめんなさい。気がついたら、せつにせつにコメント欄にご投稿くださいませ。コメント欄に登場なんてハズカシー!って方はメールをくださいませ。メールアドレスは「tomtom77」の後に「@nifty.com」を付けていただけると助かります。お手数ですが、タイトルで「ブログでまちがい発見!」とか明確にうたってくださると助かります。(あまりにも迷惑メールが多く迷惑しているので、「info@」で始まるもの、「タイトルが不明確なもの」は問答無用で捨てています。)

カテゴリーについて

シンガポールで、また、ご近所の東南アジアで、旅行中などに「これ何ー??」って思ったことはありませんか?そんな人のお役に立てたらウレシーなと思って組み立てています。こちらでは掲載する植物の量が増えていったときに、カテゴリーで植物探しができるように考えてカテゴリーを分けています。

本来はいくつものカテゴリーの組み合わせで検索できると良いのですが、ブログでどうすればそんなことができるのか、私にはわかりません。なので、今のところ、「高木や低木」「赤い花、黄色い花」「どこで見かけたか?」などのカテゴリーで当てはまるものを片っ端から見ていっていただければ、そのうち植物の種類が増えてくれば、お探しのものが見つかると思います。

カテゴリーは実際とは違うものに分けてあることがあります。その植物が何者か?なんて勉強した人じゃないとなかなかわからないので、ぱっと見た印象でカテゴリーを分けて、見つけやすくしようと思うからです。

例えば、トラベラーズパームのようにヤシではなくてもヤシに見えたり、一般に勘違いされていることが多い木は「高木」と「ヤシ」の両方のカテゴリーをつけていますし、実際は花ではなく、葉だったり、包だったりしても、ぱっと見たら「花」に見えるものは「赤い花」とかいうカテゴリーに入れてあります。ブログを始めた頃とカテゴリーの分け方が自分の中でも変化してきていて、同じようなものが違うカテゴリーに入ってしまっていることもありますが、この辺りもだんだん統一していきますので、お許しください。

高木、低木、潅木に関しては、こんな感覚で分けています。

「高木」は高さが最終的に10m以上に育つもの。

「低木」は最終的に育っても高さが10m以内に納まるもの。

「潅木」は日本で言うところのサツキみたいな使われ方をしているものとかで、せいぜい高さが2~3m以下のものをカテゴリーに振り分けています。

全部、実際に町や森で私が見た印象で、こんな感じと分けていますので、最終的にすごく大きくなるものでも、町の中で見かけるものが潅木の状態しか見られないのであれば、「潅木」に入れています。

そのうち、ほんちゃんのホームページの方できちんと検索できるようにできたらいいなあ。まずは植物をたくさんリストにしないとだめですね。頑張ります。

科とか分類について

科は調べた本とか、ついていた樹名札から調べています。でもって、その後に亜綱と目も()書きで入れています。

時々ここに、新エングラーとかクロンキストとかいう言葉が出て来るんですが、これは植物の分類体系の種類です。これらの分類は進化の進んだものと考えられるものから順番に並べられていたりして、植物の仲間同士を結びつけるのに役立つのですが、こういったことは観察から類推されるもので答のあるものじゃないので、いくつか分類の系統があるんです。で、本や樹名札によっては、新エングラーを採用していたり、クロンキストを採用していたりしていて、このブログの中ではちょっと混乱してるんです。できるだけ、クロンキストに沿って書きたいと思うのですが、本や樹名札は新エングラーの科名を採用していることが多いみたいで、でもって、クロンキストの方が分類が細かかったりするので、よくわかんないと新エングラーのままで書いちゃったりするわけで…すみません。混乱していて。一言だけここで断っておこうと思いまして…。ハイ。

***************************

シンガポールを散策していて、こんなの見つけたけどわからない!教えて!というメールも受け付けます。上記のメールアドレスに内容のわかるタイトルを付けて送ってくださいね。わかればブログで公開するし、わからなければ「教えてーー!」で公開して情報を集めます。

植物や生き物って、名前を知らなくてもよいものだけど、名前を知ると、もっと興味を持てて、楽しくてわくわくした気持ちになることはありませんか?そんな気持ちを共有できたら嬉しいなあ。

ブログを見ての感想、叱咤激励、アドバイスなど何でもお知らせくださいね!今後ともよろしくお願いいたします。

|

« マヤプシキ | トップページ | 海辺に咲くハイビスカス »

コメント

初めまして
仕事でシンガポールへ行った時に写した花の名前が分からなくて、いろいろ探していたらここへ辿り着きました。
まだ全部は見ていませんが、それでも分らなかった花の名前が幾つか分かりました。
もし宜しければリンクを張らせて頂きたいのですがいかがでしょうか。

投稿: かうちぽてと | 2006年7月21日 (金) 20時39分

かうちぽてとさん
始めましてー。来てくださってありがとう!リンクはご自由にどうぞ!ブログを拝見して、名前がわかるものがあるのですが、今日は時間切れなので、またコメントしますね!

投稿: TOM | 2006年7月21日 (金) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 植物の探し方:

« マヤプシキ | トップページ | 海辺に咲くハイビスカス »