« 人類最大の発明-栽培植物 | トップページ | ラフレシア-2 »

2006年1月20日 (金)

ラフレシア-1

rafflesia_priceibyhondas

お正月休みに友人二人がそれぞれ家族とボルネオ島に遊びに行き、二人ともラフレシアを見てきたよーと教えてくれました!

今日から数日はHさん家族が撮ってきた写真をお見せします。

じゃーん。ラフレシアです。左に見える黒いのはつぼみ???

ミツバビンボウカズラというブドウ科のつる植物に寄生するのだそうで、花だけがどんと咲いています。

ガイドに案内してもらうと1人30リンギット(1000円くらいかな)払わないといけないんだって。庭に咲いていたら儲かりそうだねー。

ちなみにシンガポールでは見ることはできません。残念!

こちらにラフレシアの詳しい情報をアップしました。ついでに見てくださいね。

ブログランキングの投票にご協力を!…ぽちっ

|

« 人類最大の発明-栽培植物 | トップページ | ラフレシア-2 »

コメント

 若草さんのホームページ見ました。とても愛が感じられますね。僕も脱サラ花屋なので、若草さんのような温かいお店にしていきたいな。早速お気に入りに入れました。ところでグロい植物ですね。一昨年アトランタ植物園に行って、すげーとびっくりして見てきましたけど、TOMさんの写真はもっとすげー。密かに楽しみが増えましたよ。 

投稿: モーク | 2006年1月20日 (金) 20時51分

モークさん、ありがとう。モークさんは脱サラのお花屋さん。ブログを作っていらっしゃるので、名前のところをクリックして遊びに行ってみてね。
若草さんというのはTOMの実家の花屋さん。HPはこちらです。http://homepage2.nifty.com/fc-wakakusa/wakakusa-top.htm
昨年、母が亡くなって、一人で父ががんばっています。

投稿: TOM | 2006年1月20日 (金) 22時10分

イカオ・アコのブログにコメントをいただきました。また、投票もしていただいているようで感謝します。「シンガポール熱帯植物だより」もあと少しで、ベストテン入りですね。応援しています。

投稿: yoriyori | 2006年1月21日 (土) 20時06分

写真使ってくれたんですね!!ありがとうございます。うれしいです。
私は子供のころから、「ラフレシアをみたい!!」と思っていました。これで一つ子供のころの夢がかないました。大人になってからの夢は「アルソミトラ」の実を拾うこと。そして種を飛ばしてみることです。

投稿: Hファミリー | 2006年2月17日 (金) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人類最大の発明-栽培植物 | トップページ | ラフレシア-2 »