« ポンポンの木 | トップページ | 長ラッパ花 »

2006年1月11日 (水)

ピンクコプシア

Kopsia fruticosa

kopsia_fruticosa2s

キョウチクトウ科 Apocynaceae (キク亜綱 リンドウ目)

原産地:東南アジア(インターネットのあるサイトにはビルマが原産とあります)

Common name: Pink Kopsia , Shrub Vinca ,ピンクコプシア

kopsia_fruticosa3sピンクコプシアちゃんもシンガポールの公園でよく見かけます。株の大きさが手ごろなのと、お花が可愛くてよく咲くので使いやすいんでしょうねぇ。

ピンクコプシアと言うからにはピンクじゃないコプシアもあります。白いお花もあります。(これはまた後ほど…)白いタイプのもののほうが、ピンクよりももっとたくさん見かけます。

お花の直径は3cmくらいかなあ。日本で初夏に咲くニチニチソウみたいなお花を高さ2mくらいの潅木にけっこうたくさん咲かせます。全体が薄いピンク色で、真ん中がほんのり濃いピンクなのが、なんとも可愛いでしょ。

葉はこんな感じの熱帯の植物の中では薄手な感じで、葉脈がはっきりしています。

キョウチクトウ科の植物で有毒です。葉を傷つけた時に出る汁などには充分気をつけてください。昔は原住民が矢の先にこれの毒を塗って使ったそうです。

資料:「A Guide to Common Horticultural Shrubs」  P58

人気blogランキングに参加しています。こちらをクリック!お願い!V(^0^)

|

« ポンポンの木 | トップページ | 長ラッパ花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149808/8115474

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクコプシア:

« ポンポンの木 | トップページ | 長ラッパ花 »