« タコの木(ブキティマ自然保護区説明版 -7 ) | トップページ | 着生植物(ブキティマ自然保護区説明版 -9 ) »

2006年2月 8日 (水)

みかげ石(ブキティマ自然保護区説明版 -8 )

こちらの記事は、ブキティマ自然保護区のビジターセンターから頂上への道に設置されている説明版の超てきとー訳です。てきとーだから合ってるかどうかわかりません。間違いは指摘してください。TOMなりの付加説明もてきとー訳の中に入っています。

No.8  Granite みかげ石

bukit_timah8

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

ブキティマやウビン島を含むシンガポールの北部と北東部の岩盤は、みかげ石です。火山活動で地球はマグマを作り、それが冷えてみかげ石のような火成岩が作られました。

かつて、みかげ石はブキティマ周辺で大量に採石されました。それらの石は、シンガポールの初期の開発やインフラの整備のために使われました。1920年代にブキティマ周辺から採石されたみかげ石は、シンガポールとマレーシアを結ぶ、コーズウェーの建設に使われました。

ブキティマ自然保護区の隣にある「ヒンデイト自然公園」では、かつての採石場あとが池になって残っており、当時のことを偲ぶことができます。

TOM情報:この説明板の周辺には、岩盤が見える場所があり、そこにはまぎれもなく御影石が露出しています。日本で墓石とかによく使う、あの石です。探してみてくださいね。

ヒンデイト自然公園はブキティマのビジターセンターに向かって、左側にある小道を行くと、すぐにたどり着けます。子供用の遊び場などがあるので、在住者は子供づれで遊びに行ってみてくださいね。

前の説明へ← ● →次の説明へ

説明版の目次のページはこちらです。

人気blogランキングに参加しています。面白い!って思ってくださったらこちらをクリック!して優しい1票をお願いしまーす!お願い!V(^0^)

|

« タコの木(ブキティマ自然保護区説明版 -7 ) | トップページ | 着生植物(ブキティマ自然保護区説明版 -9 ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149808/8537205

この記事へのトラックバック一覧です: みかげ石(ブキティマ自然保護区説明版 -8 ):

« タコの木(ブキティマ自然保護区説明版 -7 ) | トップページ | 着生植物(ブキティマ自然保護区説明版 -9 ) »