« アフリカのマホガニー | トップページ | バナナの花の謎 »

2006年2月23日 (木)

マニラパーム

Veitchia merrillii

veitchia_merrillii3s

ヤシ科 (ユリ(単子葉)綱 ヤシ亜綱 ヤシ目)

原産地:フィリピンのライムストーンヒルズ

Common name : Manila palm , Merrill's palm

シンガポールの街路樹で見かける小型のヤシ。高さがせいぜい10mくらいにしかならないそうだ。ロイヤルパームが25mとかにもなるのに、これは小さい。

フィリピン出身だけど、今では造園材料として東南アジア全体によく植えられているらしい。

veitchia_merrillii1s

お花はこんな風。直径2cmくらい。花びらみたいに見える細長いところはおしべ。花びらとガクは3枚ずつ。

花が終わると小さな、まるでうずらの卵のような赤い実がたくさん咲きます。

veitchia_merrillii2s

花序はこんな風に、葉の下のほうからまとめて出てきます。

資料:「Tropical Trees and Shrubs」P189

**********

(^_^) 面白かった?こちらをクリック!して1票お願いしまーす! (^_^)

|

« アフリカのマホガニー | トップページ | バナナの花の謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149808/8808569

この記事へのトラックバック一覧です: マニラパーム:

« アフリカのマホガニー | トップページ | バナナの花の謎 »