« 森の癒しにかかる時間(ブキティマ自然保護区説明版 -13 ) | トップページ | コカコーラの実 »

2006年2月27日 (月)

カムウッド

Baphia nitida

baphia_nitida1s

マメ科 

原産地: 西中央アフリカ(シエラレオネ リベリア コートジボワールなどなど)

Common name: Camwood

baphia_nitida3sシンガポールで生垣に出会ったら、こんな白いお花が咲いていないか探してみて。

baphia_nitida2s本来は10mくらいまで育つ木らしいですが、シンガポールではもっぱら生垣に使われて、3m~5mくらいの高さで剪定されて写真のような感じになっています。

葉の長さが10cmくらいあるのに対して花は1.5cmくらいかな?1個ずつしか咲いていないので、目立たないけど、こんな可愛いマメのお花が咲いています。

樹皮と木の芯の部分を赤色の染料として使うそうです。

(^_^) 面白かった?こちらをクリック!して1票お願いしまーす! (^_^)

|

« 森の癒しにかかる時間(ブキティマ自然保護区説明版 -13 ) | トップページ | コカコーラの実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149808/8862196

この記事へのトラックバック一覧です: カムウッド:

« 森の癒しにかかる時間(ブキティマ自然保護区説明版 -13 ) | トップページ | コカコーラの実 »