« カンナ | トップページ | グスタビア »

2006年3月24日 (金)

緑色のきれいなヘビ

Ahaetulla prasia

Common name: Oriental Whio Snake, オリエンタルホイップスネーク

ahaetulla_prasia1s

ahaetulla_prasia2s

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

この写真はマクリッチ自然保護区で撮ったものだけど、この子は植物園とか他の場所でもわりとよく見る子です。本にはこんな説明(とっても大雑把な訳でごめん)がありました。

「長さ2m。森の中や耕作地、公園などでひろく見られて、小さな脊椎動物(カエルやトカゲや鳥など)を食べています。樹上で暮らし、昼間に行動。シンガポールのネイティブのヘビで、どこででもよく見られます。

本当は害のないヘビなのに、毒があると思われているので、よく殺されてしまう可愛そうなヘビ。確かに毒があることはあるのだけど、あまりにも弱くて、何の害も人間には及ぼさないのだそう。草むらや潅木の中に見事にカモフラージュしていて、風で葉が揺れる時には一緒に揺れるというのだから大したもの。若いときには茶色をしているそうです。」

私も毒があるって誰かから聞いた覚えがあったので、「じつは毒は心配しなくても良かったんだー」と知って安心しました。緑色がうっとりするほどきれいなんだよー!

資料:「A Guide to The Amphibians & Reptiles of Singapore」P70

(^_^) 緑色のヘビを好きになったら人は…ぽちっ

|

« カンナ | トップページ | グスタビア »

コメント

 きれいでかわいいヘビさんですね。私は爬虫類好きです。

 この子の日本語名は、「オオアオムチヘビ」といいます。ムチヘビの仲間は、東南アジアの熱帯雨林にたくさん棲んでいます。TOMさんの説明にあるとおり、樹上のトカゲやカエルや鳥を食べて、暮らしています。

 ムチヘビの仲間は、ヘビの中では例外的に、目が良いのですよ。樹上で獲物に狙いをつけるのに、視覚を使うからだそうです。

 ヒトには害を及ぼさないのに、「毒がある」というだけで殺されるなんて、かわいそうですよね。正しい知識を持って、温かい目で見てあげたいものです。

投稿: 松沢 千鶴 | 2006年3月26日 (日) 17時37分

ご無沙汰してます。家の近所にも蛇の彼が出現しました。シンガポールも東南アジアだったんだなー、て思った次第です。

投稿: あっちゃん | 2006年3月31日 (金) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149808/9075711

この記事へのトラックバック一覧です: 緑色のきれいなヘビ:

« カンナ | トップページ | グスタビア »