« アルタボトリス | トップページ | 疲れたー! »

2006年3月16日 (木)

日本人墓地

20060316_017s 3月14日に日本人墓地の慰霊祭があって参加してきました。毎年、3月半ばにはシンガポール日本人会によって慰霊祭が行われています。夕方の時間帯なので、今までは子どもの習い事の送迎があって参加できず、4年目にして初めて参加することができました。

昨年、TOMが所属している自然友の会に「どんな植物を植えたらいい?」という問い合わせが来ていて、みんなでアレコレ考えて提案をしたということがあったので、どんなになったかちょっと見ておきたいという気持ちもありました。

日本人墓地は現在は日本人墓地公園として整備されて、日本人会によって管理されています。

1970年代、シンガポールでは墓地を接収して住宅を建設するという政策が行われていました。日本人墓地も墓地使用禁止命令が出され、日本大使館と日本人会が政府にかけあい、墓地公園として保存することが許可されたために接収を逃れることができたということで、現在は公園になっているわけです。

20060316_018s シンガポーリアンの墓守の方(3代目)が敷地内に家を構えて住んでいて、普段の管理をしてくれていると共に、日本人学校や日本人幼稚園の先生方や、ボーイスカウトの面々が清掃をしてくれているとのことでした。うちの子も2回くらい学校で連れて行かれてお掃除した よーって言っていたっけ。

20060316_030s慰霊祭は慰霊碑に献花を行い、最後に、今残っている900基くらいのお墓の1つ1つにキクのお花と線香を供えるというものでした。もともとは1000以上(1500と説明されたかどうか?)あったそうですが、木で作られていたものは朽ちてなくなってしまったのだそうです。シンガポールで邦人の歴史は一言では語り尽くせないものがあります。からゆきさんと呼ばれた女性達、マレー戦線で亡くなった方たち、戦後戦犯として処刑された方たち…。そういった方たちの人生を思いながらお花と線香を供えていったら、ここに来るまでは予想していなかったじんと来る何かを感じました。「1年に1度くらい、お花とお線香をあげてあげたいよね」心の底から思いましたよ。

  20060316_020sとてもきれいに管理されている公園です。日本人会では日本人墓地公園マップを作って、どんな人がここに埋葬されているかがわかります。今回行ったら、そのマップが掲示板に貼ってあったので、予備知識もなく直接行っても内容がわかって興味深く散策できると思います。

日本人会の日本人墓地のページはこちらです。個人的に旅行の際に行かれる方はこのページの地図を印刷してタクシーの運転手に見せるといいと思いますよ。

(^_^) ここをぽちっと!するとブログランキングに1票投票されます。応援してくださーい!

|

« アルタボトリス | トップページ | 疲れたー! »

コメント

日本人墓地について、懐かしく拝見しました。
私が、一人旅でおとづれた時は、お堂を改修していたと思います。
もう12年くらい前でしょうか。
動機は『二葉亭四迷の墓がある。』と聞いた事でした。
でも『カラユキさん』の墓を見たとたん、涙があふれてしまいました。
他の日本人墓地より、綺麗に清掃されていた事に安心した記憶があります。
『二葉亭四迷の墓』を前面に出したほうが、観光客が訪れるかも!!!!!!!。

年寄りの余計な口出しは、止めます。

投稿: 今井  澄 | 2007年10月 3日 (水) 11時10分

今井さん
コメントをありがとうございました。12年前に比べればずいぶんときれいになっていると思いますよ。カラユキさんを慰めるためにもシンガポールにお越しの際はまた訪問してくださいね。

投稿: TOM | 2007年10月 5日 (金) 23時35分

私は今から二十数年前、父親の仕事の関係でシンガポールに滞在し、日本人小学校に通っていました。
日本人墓地へも、学校の行事の一環として清掃へ行った記憶があります。
5年間シンガポールに滞在しましたが、小学校高学年の頃日本へ戻り、社会人になってからは仕事で中国へ渡り、今は中国で知り合った女性と結婚して日本で生活しています。
私は、シンガポール、マレーシア、タイ、中国、台湾での生活を経験してきましたが、やはり日本人に対して憎しみを持った現地の方と接することも多々ありました。
「私の祖母は日本兵に暴力をふるわれ、無理やり日本語を教えられた!」
これは、私の妻に言われた言葉です。

ある場所では、「お前ら日本人は私の国のたくさんの命を奪ったから俺がお前を殺してやる!」
と刃渡り50センチはある刃物で脅迫されたこともあります。
そういうことがあるたびに、私はすべてを受け止めていかなければという気持ちになります。
そういったなかでも、もう一度日本人墓地へも足を運んでみたいと思わせる内容でした。

投稿: miyake | 2010年7月25日 (日) 07時39分

miyakeさん
内容からするとまだお若いのに貴重な体験をされましたね。シンガポールでは、私が住んでいた頃にはそういった体験をすることは私に関してはありませんでしたが、長く住んでおられる方からはよく聞きました。日本でそういったことを想像したことがなかった私にはとても貴重な経験でした。それらの上に新しい歴史を築いていかなければならない私たちですから、伝えることを怠らずに行きたいものですね。同時にアジアの中での孤児に日本がならないよう、東南アジアも含めてアジアへの目線を日本の方が持ってくれるようになるといいなあと思いつつ、過ごしています。コメントいただきありがとうございました!

投稿: TOM | 2010年7月26日 (月) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149808/9116748

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人墓地:

« アルタボトリス | トップページ | 疲れたー! »