« ただ今日本一時帰国中 | トップページ | シンガポールへ帰還 »

2006年4月 3日 (月)

シンガポールのカタツムリ

Achatina fulica 

katatumuri-1s

原産地:アフリカ

Common name: Giant African Snail,  Giant African Land Snail,  アフリカマイマイ

シンガポールの雨上がりとかに植栽帯の近くでよく見るのがこのカタツムリ。日本のカタツムリとは全然違うかっこうをしています。大きさもけっこう大きいよ。最初、見たときは「サスガ熱帯…。カタツムリも大きい~!」なんて思ったものでした。長いほうで8cm~10cmくらいでしょうか?

あんまりよく見るので、シンガポール版のカタツムリかと思っていたら、アフリカのカタツムリでした。世界の外来侵入種ワースト100なんてのに入れられるくらい、繁殖力旺盛で、世界の熱帯・亜熱帯に侵入し、嫌われているカタツムリちゃんらしいです。沖縄にもいるらしいよ。

シンガポールでも嫌われているらしく、シンガポール植物園の機関誌には「Most snails in the Gardens are pests and are therefore bitterly pursued, poisoned, or crushed underfoot.」ってあって、これが、このカタツムリなんですよね。

シンガポールのネイティブのカタツムリは本当は他にいるんだそうです。今ではとても貴重なものになってしまっていて、シンガポール植物園内のレインフォレストエリアとかにしかいないんだって。姿が一見するとアフリカマイマイにそっくりなんだけど、殻って言うのかな?この入り口の部分を見れば違いが一目瞭然なんだって。その部分がアフリカマイマイは薄っぺらくて、シンガポールのネイティブの貴重な種類は「分厚い」のだそう。

レインフォレストエリアは数え切れないくらい歩いているけど、カタツムリに注目したことはなかったなあー。今度見つけたら、よーく観察してみよう!

アフリカンマイマイについての詳しい説明が書いてあるサイトを見つけましたが、今日は時間切れで読みきれないので、パス。気が向いたらそのうち訳します。http://www.issg.org/database/species/ecology.asp?si=64&fr=1&sts=sss

(^_^) ぽちっと!するとブログランキングに1票投票されます。応援してくださーい!

|

« ただ今日本一時帰国中 | トップページ | シンガポールへ帰還 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149808/9075129

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールのカタツムリ:

« ただ今日本一時帰国中 | トップページ | シンガポールへ帰還 »