« インスタントコーヒーの木 | トップページ | 厚化粧のイゼベル »

2006年5月16日 (火)

ルリダマの木

Sauropus androgynus

フォートカニングパークのスパイスガーデンに植えられている低木。なんたって実がかわいい!あまりの可愛さに拡大してしまったけど、本当は2cm足らずの小さな実。お花に到っては1cm。巨大な指と比べてみておくれ。

Sauropus_androgynus8s

Sauropus_androgynus2s Sauropus_androgynus7s 

トウダイグサ科 Euphorbiaceae (バラ亜綱 トウダイグサ目)

原産地:東南アジア

Common name: Sweet Leaf Bush、アマメシバ(天芽芝)、ルリダマノキ、スイートリーフブッシュ

「熱帯植物要覧」には葉を煮て食べたり、果物を砂糖漬けにして食べると書いてありました。根や葉は薬用に使うそうです。

ただし、最近ではダイエットによいとされて健康食品として出回り、摂取しすぎた人(女性たち)が肺に障害が出て問題になっているとのことなので、安易に取るのはよくないようです。こちらをご覧あれ。

今まで気がつかなかったけど、シンガポール植物園のスイレンの池のほとりにもひっそりと植えられていました。シンガポール在住者はデビルズコットンのお隣の小さな木に次の機会には注目してみてね。

「1001 Garden Plants in Singapore」P206

「熱帯植物要覧」P228

ブログランキングの投票にご協力を!…ぽちっ

|

« インスタントコーヒーの木 | トップページ | 厚化粧のイゼベル »

コメント

本当に可愛らしいですね、花も実も。

ダイエット食品による健康被害は、一時期大きな話題になりましたが、最近、その危険性がまた忘れられつつあるように感じます。

それにしても、こんなに可愛らしい植物で、、、と思ってしまいます。

投稿: chama | 2006年5月16日 (火) 23時53分

chamaさん
でしょ。でしょ。かわいいでしょ。少量なら別に何の問題もないようなので、(だって普通に野菜で取ってるんだって。こっちの人たちは)ちょーっと手を出してみようかな?と好奇心が渦巻いているTOMです。白いところ…美味しそうに見えるんだもん。

投稿: TOM | 2006年5月17日 (水) 21時35分

そうですかぁ。
食べたらまた感想をUPしてくださいね。
確かに、めちゃ美味しそうだよー。

投稿: chama | 2006年5月17日 (水) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149808/10093465

この記事へのトラックバック一覧です: ルリダマの木:

« インスタントコーヒーの木 | トップページ | 厚化粧のイゼベル »