« コモンプライの種 | トップページ | 近況 »

2006年6月25日 (日)

キキョウラン

Dianella ensifolia

Dianella_ensifolias05

科: Phormiaceae (単子葉 ユリ亜綱 ユリ目)

原産地: 日本紀伊半島以南~インド

Common name:  Umbrella dracaena, Dianella ,ディアネラ、 キキョウラン

シンガポール植物園のミンデンゲートの近くに植えられている単子葉の植物。

目立たない存在ではあるけれど、1cmくらいの青い色の実がとってもきれいで、TOMはぐぐぐっと惹かれてしまいました。

Dianella_ensifolias01

ん? でも日本でも見たことがあるし、確かうちの庭に植えたような気がするぞ?花は見たことがなかったけど、この実、この草姿、見覚えがある…。

って思っていたら、下記のウェブサイトに日本にも紀伊半島以南の海岸に自生すると書いてありました。そっか。だから見たことがあったんだね。

Dianella_ensifolias04

葉に斑入りのものなどもあり、花や実を観賞するというよりはフイリヤブランのように日陰のグランドカバーとして植えられていることが多いようです。でもご覧の通り、フイリヤブランとかよりもちょっと暴れる感じなので、街路樹の下ばえとしては見たことがなく、公園に植えられています。

お花の大きさは1~1.5cmくらいの小さなもの。でもよく見るとすっごくかわいいです。ご覧あれ。Dianella_ensifolias03

資料:「1001 Garden Plants in Singapore」P108

参考にさせてもらったウェブサイト: http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/kikyouran0.htm

ごめんなさい。科がよくわかりません。上記サイトには  ツルボラン科(ユリ科)とあったのですが、「1001」にはPhormiaceae とありました。Phormiaceae を調べると、リュウゼツラン科をさらにわけるという考えもあって、その中に、Phormiaceaeがあると書いてありました(コチラのサイト)。単子葉類、ユリ亜綱 ユリ目までは確かだと思いますが、ユリ科の仲間なのか、リュウゼツラン科の仲間なのかよくわかりません。知ってる方がいらしたら教えて下さい。

ブログランキングの投票にご協力を!…ぽちっ

|

« コモンプライの種 | トップページ | 近況 »

コメント

先日はシンガポール植物園の案内をしていただきありがとうございました。
おかげさまでなんとかオープニングを迎えることができました。
あの後も毎朝植物園に通いつめ、街中を歩き回って材料をさがしました(笑)

おおむね好評で頑張ったかいがあったなーと思っています。
またお時間の都合が合うようでしたら是非ご覧ください。
先日のパーティーの時には紀伊国屋で見つけたマニアックなヤシの本をお見せしようと用意してたのですが、お会いできなくて残念です。またの機会に。。。

投稿: 植物事務所コカジ | 2006年6月27日 (火) 15時45分

コカジさん
本当にお疲れ様でした。オープニングパーティーにはどうしても都合がつかなくて、行けず本当に残念でした。昨日、見てきました。想像していた以上にビックリで、面白かったです。あんな表現があるんだなーと思いました。ヤシのあんなに大きな葉をよく拾ってきましたねー。写真を撮りたかったけど、我慢。またホームページで公開したときにはお知らせくださいね。みんなに宣伝します。まだ、シンガポールですか?

投稿: TOM | 2006年6月29日 (木) 07時14分

まだシンガポールです。7月3日にはバンコクに出発します。

ではまた連絡します。

ではでは。

投稿: COCA-Z | 2006年6月29日 (木) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149808/10669464

この記事へのトラックバック一覧です: キキョウラン:

« コモンプライの種 | トップページ | 近況 »