« キキョウラン | トップページ | ソーセージの木 »

2006年6月27日 (火)

近況

 20050916_018s

2ヶ月にわたって8回のコースで行ってきた「シンガポールガイド養成講座」が今日で終了。講座自体は1週間に1回だけなんだけど、散策の下見とか、講義の準備とかで時間がかかることが多く、4月からこっちずーっと突っ走っていたような気分。 ちょっと疲れましたぁ。

でも。とても大変だったけど、とても楽しかった!講座に参加してくださった皆さん、ありがとう! ガイド仲間のみんな、お疲れ様! (TOMはイラスト描きとマクリッチの地図づくりのお仕事(?)に専念するために、しばらく隠遁生活に入ります…)

最後の散策の今日はセントラルキャッチメントエリアにあるマクリッチリザーバーの周りの「プルヌストレイル」を散策しました。全体から見るとほんのちょっとのエリアを約2時間半かけて。水辺の気持ちのよい木道を歩くだけのコースなので、風も適度に吹いて気持ちよかったです。TOMはマクリッチをご案内するのは初めてだったので、ちゃんと所定の植物を見つけて紹介できるだろうか?…と、かなり緊張。まあ、なんとか説明しないといけないものはとりあえず探し出して、伝えることができました。ホッ。

マクリッチは熱帯の二次林を、初期から後期まで色々な状態のものを見ることができるエリアです。二次林の特徴的な植物を色々見られるにもかかわらず、もともと「お花!」が大好きなTOMには、葉や樹形は色々な形があるものの、「全部おなじ緑色じゃーん!」ってな感じで、何度行っても、何度教えてもらっても、なかなか植物の名前を覚えられなくて四苦八苦してきたエリアです。今日、ガイドをするに当たっては「やるって言っちゃったけど、やっぱりシマッタかも…」と思いつつ、3日くらい前から準備をして本番に向かいました。

でも、難しい、って思っていた場所だけど、やっぱりやってみると面白い!二次林…もっと知りたくなりました。ブログにもこれからはどんどん二次林の植物を載せていくつもりです。

TOMがはじめて、自然友の会の皆さん達と散策した時の様子はコチラ「TOMの初めてのマクリッチ散策」をご覧ください。最初はみんな暑さでバテルンダヨーー!でも歩くことを続けているうちにだんだん大丈夫になってきます。

ガイド講座を受けてたみなさーん、講座が終わっても、どうぞ引き続きシンガポール自然散策を楽しんでくださいねー!一緒に散策したい方はどうぞTOMまでメールしてください。(tomtom77の後に @nifty.comをつけたのがE-mailです。) ほんでわ。もう限界。今日はもう寝ます。おやすみなさい!

|

« キキョウラン | トップページ | ソーセージの木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キキョウラン | トップページ | ソーセージの木 »