« 豆鹿(マメジカ)の木 | トップページ | 森の中のクレロデンドロン »

2006年7月 7日 (金)

子宝弁慶

Bryophyllum daigremontianum 

synonym  Kalanchoe daigremontiana

Bryophyllum_daigremontianum1s_2前にデビルズバックボーンについて調べようと熱帯植物要覧で調べていたら、この名前で載っていたのがコレ。でも、内容を読んで、どう見ても違う植物だよねー、こんな変な植物があるんだーと思っていたら、意外と身近にゴロゴロしていました。

なんと我が家の前のお店の鉢植え。お隣りどうしで譲り合うのか、同じコダカラベンケイの鉢植えが何件にもわたって置かれていて、ほのぼのとしたものを感じて思わず笑っちゃいました。

ベンケイソウ科

原産地:マダガスカル

Common name: Devils backbone, デビルズバックボーン、コダカラベンケイ , シコロベンケイ(錣弁慶)

高さは60~80cmくらい。葉の縁にオコチャマがいっぱいできてます。コダカラ(子宝)という名前が付くのもよくわかります。弁慶…はベンケイソウの仲間だからでしょう。ベンケイソウは日本でもおなじみですよね。挿し木ですぐ生えるので、やっぱりご近所のみんなが同じ植物を育てている様子を見ることができる、あのベンケイソウです。

Bryophyllum_daigremontianum2s Bryophyllum_daigremontianum3s 

さて、このコダカラベンケイ。株を増やしたい時はこの葉の先に付いたオコチャマを蒔けばいいのだそうです。なんてカンタン!形も面白いし、お隣からもらいたくなる気持ちもわかりますよね!

でもデビルズバックボーンの名前はやっぱりもう一個の植物の方が似合ってる気がする…。コレです。見てみて!

資料;熱帯植物要覧 P133

ブログランキングの投票にご協力を!…ぽちっ

|

« 豆鹿(マメジカ)の木 | トップページ | 森の中のクレロデンドロン »

コメント

お久しぶりです~♪
こうしてアップの写真で見るとかわいいね♪
葉から芽が出るので、「はからめ」とも呼ばれていますよね。
縁起がよいとのことで、結婚式の二次会の引き出物として使われることもあるんだよ~そちらではどんな印象なんだろう??

投稿: fuming | 2006年7月 8日 (土) 11時02分

はじめまして、こんにちは!

私もミクロネシア連邦って小さな島国で2年間、暮らしてたんで、熱帯の植物はよく見たんですが、いかんせん勉強不足で(^^;

これからも、チョクチョク、お勉強させてもらいに、お邪魔しま~す!

投稿: BON太郎 | 2006年7月 8日 (土) 21時52分

fumingさん
はからめ…ですか?結婚式の引き出物とは…全然知りませんでした。日本らしくていいですね。こちらでどんな印象で捉えられている植物なのかは残念ながら知りませーん。今度誰かに聞いてみよう!

BON太郎さん
はじめまして!熱帯植物に興味をもってくださってありがとう!勉強…イヤ、どうぞ文句をつけにきてくださいね!

投稿: TOM | 2006年7月 9日 (日) 05時59分

こんにちは。ずーと気になってしょうがないのですが、あのおこちゃまの正体は何ですか?花ですか、葉っぱですか?どの位大きくなるのですか?まさか、あのまま大きくなるととんでもない形になってしまいますよね。あの先に花が咲いて、おこちゃまは枯れていくのですか。植物初心者には、どうもわからなくてごめんなさい。とても気に入ってしまったおこちゃまなのですが・・・おこちゃまは成長することなく死んでいくのですか。教えて頂けますか。

投稿: まゆり | 2006年7月10日 (月) 20時10分

まゆりさん
自分で試したことが無いので絶対という訳ではないですが、私の経験からすると、このオコチャマがある程度の大きさになると、ユリのむかごのようにぽろっと取れて地面に落ちます。程よい土があると(多肉だから相当過酷な条件でも大丈夫と思うけど)根っこが出て根をおろし、オコチャマ自体は葉として成長していくものと思われます。イメージできたぁー?

投稿: TOM | 2006年7月11日 (火) 06時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豆鹿(マメジカ)の木 | トップページ | 森の中のクレロデンドロン »