« ポンゴール探検-1 | トップページ | ポンゴール探検-3 »

2006年9月23日 (土)

ポンゴール探検-2

昨日の続きです。先にこちらを見てね。

ポンゴール探検で発見したもの…。

シンガポールの北部に残るマングローブ達でした。

0609210691

060921069

マングローブのヒルギ科の胎生種子は流れが緩やかな汽水域で根を降ろします。写真はマングローブの赤ちゃん。(シロバナヒルギオオバヒルギの記事はこちらです。参考にしてね。)

なんだか森の始まりを予感させてくれませんか?

さて、ポンゴールで思いもかけずボートで海に出てしまったTOMたち。まずは対岸に見えた島をぐるりとまわり、その後、ポンゴールリバーをさかのぼっていきました。

今日はそこで見たものたちです。

060921078

ヘロンの仲間。Grey Heronかな。大きかったよー。すぐ傍から飛び立つ姿は本当にきれい。何羽も何羽も見る事ができました。

鳥はたくさんいたよ。写真はうまく撮れないんだけどね。

青がとてもきれいなカワセミとか、ヘロンはいっぱいいたし、チドリシギの仲間も見られました。

ボートを運転してくれて、このあたりから、すっかりネイチャーガイドに化しはじめたおにいちゃんは、色々と説明してくれました。

チドリやシギは渡り鳥でこの時期(9月)になると北から渡って来て、何日かここらで過ごして、また南へと移動していくんだって。すっごくたくさんの集団の時もあるって言ってました。

シンガポールの北西にある、スンガイ・ブロー湿地保護区はラムサール条約にも加盟している渡り鳥のための重要な湿地の一つですが、ここだけではなく、海岸線で餌が得られそうな場所には、渡り鳥たちはやってきているんですね。

人や車がまだ立ち入っていない人工の島はある意味、安全な休憩場所の一つなのかもしれません。知らなかったシンガポールの姿をまたひとつ知った感じでした。

060921094

060921096

0609210961

060921100

上の写真たち、マングローブの木たちだよー。

ポンゴールリバーをさかのぼっていくと右側は立派なマングローブ林。

「これ…植えたんですか?」「いや、自然」とおにいちゃんは答えてくれました。

マヤプシキウビン島スンガイ・ブローとかでは実なんてあんまり見なくて、見つけると大喜びしちゃうのに、いやもう、「もういらんよ。」ってくらいにいっぱいなっていて、感動ぉ~!!

060921113

川の中に家がありました。あちこちに魚わなを仕掛けてあって、それを取りに行くんだって。

「この家の人はここが家なの?」「いや、多分、ほかに家はあるんだけど、彼はここに住むほうが好きでここにいる…」とのこと。(笑)

060921115

ポンゴールリバーをさかのぼっていくと高速道路とか、LRTの線路とか何本も橋がかかっています。絞め殺しイチジクちゃんが根を降ろしていました。まったく油断も隙もありませんねぇ。 川まであと少し。気根ちゃん、がんばれ!!

060921117

よく見たら、ちゃっかりと鳥がこんなところに巣を作っていました。カラスの巣だそうです。

「シンガポールには2種類のカラスがいて、大きいのと普通のがいるんだけど、これは普通のカラスの巣だよ。」とおにいちゃんが教えてくれました。

じつはこのおにいちゃん、「ぼくはバードウォッチングが大好きなんだー」と熱く語ってしまうくらい、鳥が好きだったらしい…。鳥の巣や、鳥ちゃん、いっぱい見つけて説明してくれました。「何もないよ」と言い続けていたのがうそのよう…(大笑)おまけに「シーイーグルがいつもはいるんだけど今日はいない~残念~」ってなことも盛んに言っていました。

下の写真…、ね、立派なマングローブ林でしょ。ポンゴールでこんなものを見られるとは想像もしていなかったので、いや~、本当にラッキーでした!!

060921118

060921122

でも振り返るとHDB群。何だか不思議な感じです。

下の写真のように 川岸ではたくさんの人が釣りをしたり、のんびりしたりしてました。

060921135

0609211401

ほんの数十年前まではシンガポール人の多くはカンポン住まいだったそうです。その頃ののんびりした雰囲気を求めて、みんなこんな場所まで来てるんでしょうか?マレーシアに来たかようでしたよ。

おにいちゃんのおしゃべり。「ぼくはカンポンで育ったんだ。カンポンには何でもあったよ。ドリアンもジャックフルーツもマンゴーもパパイヤもみんなただ(free)!なんだって木になっていたし、鳥も飼ってた。でも今はみんな団地に住まないといけないから、何でもお金を払わないと手に入らないんだ…」だって。

川遊びをしている子ども達もいました。いやもう、一生懸命手を振ってくれて、かわいかったよー!!本当にここはシンガポールかぁ?って感じ。

060921140_1 海のお散歩は、1時間をちょっとオーバーしてしまいましたが、おまけしてくれました。おにいちゃん、ありがとう!

こちらのドックは東南アジアで一番大きいんだそう。全体像はこんな感じです。

060921142 ここで夜にビールを飲みながら海を見るのも良さそうだなあ。やってみたいよ~!!

しかし。

まだまだ続く。ポンゴール探検。続きはまた明日!

ブログランキングの投票にご協力を!…ぽちっ

|

« ポンゴール探検-1 | トップページ | ポンゴール探検-3 »

コメント

ボンゴール探検、すごく楽しかったのね。読んでいる方も楽しいですよ。それで、渡り鳥がそろそろやってくる季節なんだな~と思いました。昨日、チャンギからセントラルに向かう途中で小さなサギを見かけました。Grey Heronにしては小さいし、頭にピンと立った物がついないので、Great Egretかな~?と思ったのですが、でも、この鳥が渡ってくるのって、もっと後って本に書いてあるのでHeronの子供だったのかな~。でも、モーレツにスンガイブローに行きたくなってしまいました。

投稿: keiko | 2006年9月24日 (日) 11時10分

keikoさん
本当に渡りの季節がまたやってきましたねー私も行きたい!って思いましたよ。スンガイ・ブロー。でも、早起きしないと駄目だねー。土日に早起きツアーでも企画する??

投稿: TOM | 2006年9月25日 (月) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポンゴール探検-1 | トップページ | ポンゴール探検-3 »