« 桜のようなお花の木 | トップページ | ハチの巣 »

2006年9月20日 (水)

桜のようなお花の木-2

Cratoxylum formosum

おとといに引き続いて桜によく似たお花の木、ピンクメンパットです。フォートカニングパークでちょうど咲いているよーとkeikoさんが教えてくれたので、写真を撮りに行ってきました。

3_22

9_4

8_6

前に撮った写真は、ボケていたのでわからなかったけれど、オシベがまるでブラシみたいになっていて面白いです。オシベが3本。オシベを取るとメシベが1本中から出てきました。柱頭は3つに分かれています。メシベの奥のほうに濃いオレンジ色の小さな片が隠れていました。なんなんでしょ。ここに蜜があるよーーと虫を奥に誘い込む仕掛けなのかなあなんて思いました。

4_16

7_6花の周りの葉は新しく出てきたもので、こんな赤い色をしています。柔らかくて、桜餅でも包んだらいいかなあなんて連想させてくれます。

少し離れるとこんな風に見えます。

10_4

メシベの柱頭が3つに分かれていたので、3心皮…かな?実はこんなふうに3つに分かれていました。でも手が届かなくてタネがどんなふうになっているかまでは観察できず、残念。

6_9

葉はしばらくするとこんな色、しっかりした葉に変化します。優しげな姿はどこへー???

トギリソウ科 Guttiferae

原産地:東南アジア(インドシナ半島、マレーシア、フィリピン)

5_15

Common name: Menpat、 Pink Menpat , ピンクメンパット

資料:「1001 Garden Plants in Singapore」P342
フォートカニングパーク植物散歩 シンガポール日本人会自然友の会 P12

ブログランキングの投票にご協力を…ぽちっ

|

« 桜のようなお花の木 | トップページ | ハチの巣 »

コメント

花が終わると。こんなに立派な逞しいお姿に変貌してしまうのですね。。私がみたのは、アレキサンドラSt近くのPasir Panjang nursery(
Hort Park)へ向かう小径で、寒桜のような楚々とした可憐さでした。その後、お気に入りのKHA(美味しいタイ料理屋さん)でランチをしました!

蛇の舌シダに似た木にぶらさがる月下美人のようなサボテンは、植物園ではなくて、家の近所のバス停横にある、古い大きな木の幹からぶら下がっている(そこの木だけ)かなり長い(多分3メートルくらい)植物で、自然に生えています。どうやってこんなに街中でのびたのか不思議ですし、誰かがくっつけたりしたのではなくて、自生のようです。こんなの初めてみました。

赤く芽が吹く理由、熱帯特有の訳ありだったのですね。ありがとうございました。謎がやっと解けました!植物はおもしろいですね。先日、植物は受け身ではなくて、実は大変、アクテイブだと言う記事を読んで、びっくりしました。互いに化学物質を介して会話したり、敵の存在を感知したり、やって来た芋虫の天敵を呼び寄せる物質を空気中に放ったり、、、。すごいですね。そして面白くて、奥が深いです。おっしゃられた葉が白くて後にミドリになる葉っぱ、近所にもありました。初めはお花のような房になって垂れ下がっているのが、あらよ!っと言う間に普通の葉っぱに。

シンガポールは相変わらず、世界中で起きている寒波に関わらず、蒸し暑いです!

Tomさん、今年も、よろしくお願いいたします!

投稿: blair Rd | 2010年1月 7日 (木) 12時41分

花が終わると。こんなに立派な逞しいお姿に変貌してしまうのですね。。私がみたのは、アレキサンドラSt近くのPasir Panjang nursery(
Hort Park)へ向かう小径で、寒桜のような楚々とした可憐さでした。その後、お気に入りのKHA(美味しいタイ料理屋さん)でランチをしました!

蛇の舌シダに似た木にぶらさがる月下美人のようなサボテンは、植物園ではなくて、家の近所のバス停横にある、古い大きな木の幹からぶら下がっている(そこの木だけ)かなり長い(多分3メートルくらい)植物で、自然に生えています。どうやってこんなに街中でのびたのか不思議ですし、誰かがくっつけたりしたのではなくて、自生のようです。こんなの初めてみました。

赤く芽が吹く理由、熱帯特有の訳ありだったのですね。ありがとうございました。謎がやっと解けました!植物はおもしろいですね。先日、植物は受け身ではなくて、実は大変、アクテイブだと言う記事を読んで、びっくりしました。互いに化学物質を介して会話したり、敵の存在を感知したり、やって来た芋虫の天敵を呼び寄せる物質を空気中に放ったり、、、。すごいですね。そして面白くて、奥が深いです。おっしゃられた葉が白くて後にミドリになる葉っぱ、近所にもありました。初めはお花のような房になって垂れ下がっているのが、あらよ!っと言う間に普通の葉っぱに。

シンガポールは相変わらず、世界中で起きている寒波に関わらず、蒸し暑いです!

Tomさん、今年も、よろしくお願いいたします!

投稿: blair Rd | 2010年1月 7日 (木) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜のようなお花の木 | トップページ | ハチの巣 »