« 永遠の呪い | トップページ | トルエンの木 »

2006年10月 5日 (木)

鳳凰木

Delonix regia

熱帯3大花木は鳳凰木と火炎木キリモドキ。ここのところ火炎木とキリモドキはアップして、鳳凰木だけ昔のページで貧相だったので、あらためてアップします。

9月の中ごろ、フォートカニングパークにある鳳凰木のヘリティジツリーはお花がきれいに咲いていました!

1_37

お花はこんなん。きれいでしょ。10cmもあるような大きなお花です。白い色の花びらが1枚だけあるでしょ。この花びらは「虫ちゃん、来て来て~~!」って誘っている色なんだって。蜜もいっぱい入っているのかな。

2_49

6_16

受粉が完了すると白い花びらは赤く変化します。

5_23

マメ科なのでお花が終わるとマメができます。莢は長さが40cm~60cmもある大きなもの!

触ってみると、けっこう硬いです

実ってのは誰かに運んでもらうために実るものだと思うんだけど、こんな大きなマメをどんな動物がどうやって運ぶのかトーっても興味があります。マダガスカル原産でしょ。マダカスカルの動物…うーーん、どんな動物だろうねぇ…?

4_23

葉っぱは下のような感じの羽状複葉。本当に鳥の羽みたいで、木の下から見ると日の光が適度に透けてとってもきれいです。お花がなくても、木の形と、この葉っぱだけで十分素敵なTOMが大好きな木です。

3_32

マメ科 (バラ亜綱 マメ目)

原産地 :マダガスカル島

Common Name: Flame of the Forest, Flamboyant, Royal Poinciana、ホウオウボク

資料:「熱帯植物要覧」P171

ブログランキングの投票にご協力を!…ぽちっ

|

« 永遠の呪い | トップページ | トルエンの木 »

コメント

ミンダナオ島には、鳳凰木の葉っぱとそっくりの葉っぱをした木にファルカッタ(falcate)と呼ばれる木があります。樹形は違いますが、どちらも南国の青空によく似合います。

投稿: yamamoto | 2008年7月 2日 (水) 20時31分

はじめまして。
過去の記事へコメントして申し訳ありません。
偶然こちらのブログを見つけました。
ホウオウボクの花は受粉すると、白い花びらが赤くなるなんて知らなかったです。
他にも興味ある植物がたくさんあるので、後でゆっくり拝見させてください♪

投稿: ロック | 2009年6月15日 (月) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 永遠の呪い | トップページ | トルエンの木 »