« 時間が欲しいよー | トップページ | 大実(おおみ)ヤシ »

2006年10月26日 (木)

大豆(おおまめ)の木

Millettia atropurpurea  、 Callerya atropurpurea

5_29

公園とかでよく見かける木。TOMたちは「大豆(オオマメ)の木」と呼んでいます。

文字通り、豆がデカイから。大抵は1個~数個の豆がでっかい莢の中に入っています。左の写真のとおり。

花や実は下から見るとこんな風になっています。

30mにもなる高木なので、花は大抵は下に落ちているのを見て、「あ、花が咲いてる!」って気がつくことが多いです。

2_57

3_39

こんなふうにお花はまとまって咲いています。下から順繰りに咲いていく様子がわかるね!

濃いきれいな赤紫色をしている中に黄色の筋。かわいいね!黄色の筋で虫ちゃんに「おいで、おいで」って誘っているんでしょうねぇ。

8_13

9_7

10_6

マメの仲間らしい花の形をしています。

分解してみるとこんなふう。オシベの一部ががくっついています。

4_28

マメはこんなふうに木になっています。種子は「サポニンを含み有毒」と資料には書いてありました。マメなのに食べられないんだー。残念!

6_22

葉っぱは羽状複葉。小葉は3~4対。若葉は食べられると資料にはありました。

1_54

マメ科 Leguminosae

原産地:ビルマ~ボルネオ

Common name: Purple Millettia,  Tulang dain ,トランダイン

資料:「1001 Garden Plants in Singapore」P411

「熱帯植物要覧」P185

ブログランキングの投票にご協力を!…ぽちっ

|

« 時間が欲しいよー | トップページ | 大実(おおみ)ヤシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時間が欲しいよー | トップページ | 大実(おおみ)ヤシ »