« これはなんでしょう? | トップページ | ゴールデンチェーン »

2006年11月21日 (火)

パラダイスツリースネーク

Chrysopelea paradisi

今日、シンガポールに残るスワンピィフォレスト(湿地の森)ニースンを歩いていた時に出合った、ヘビくん。水道管の上を歩いていたら、前をするすると滑っていきました。長さは1mくらい。細いです。水道管がのっていたコンクリートの土台をするする降りていくところをパチッ!写真の左側の方まで伸びている細い木の根のようなのもこの子。

1_72

資料によると、体に赤い花模様があるものもいるそうですが、この種類全部にこの模様が出るわけではないとありました。この写真の子は顔だけがちょっと赤くなっていました。

3_56

森の中、マングローブから街中まで色々な場所にいる一般的な種類のヘビくんのようです。

2_71

英文の意味がよくわからなかったんだけど、この属のヘビくんはある能力があるために、高い木の上から落ちる時のスピードをコントロールできるのだそう。そんでもってこれはまるでムササビかなんかのように「滑空」しているように見えるらしい。そのためにこの子たちは「フライングスネーク」とも呼ばれたりするんだって。

テレビの熱帯雨林の映像を見ていると、森をしゅっと飛ぶヘビの映像が出てきたりするけど、この子の仲間だったのかな??

Common name: Paradise Tree Snake , Flying Snake, パラダイスツリースネーク、フライングスネーク

資料:「A Guide to the Amphibians & Reptiles of Singapore」P68

ブログランキングの投票にご協力を!…ぽちっ

熱帯植物図鑑 (目次…時々更新中)

 

|

« これはなんでしょう? | トップページ | ゴールデンチェーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これはなんでしょう? | トップページ | ゴールデンチェーン »