« ブドウ科の変なお花? | トップページ | ジョアキムさんのお墓 »

2006年12月 2日 (土)

パープルトランペット

Rothmannia macrophylla

Randia macrophylla

今日は土曜日なので、寝ている子どもをほっておいて、朝の植物園までkeikoさんをそそのかしてお散歩に出かけました。

朝のシンガポールは湿気はあるけれど、本当に気持ちがいいの。お散歩は朝か夜に限ります。

植物園まで40分くらい。さらにビジターセンターまで15分くらい。植物園のレザミカフェは朝7時半から開いているので、お散歩後の朝ごはんに最適!とーっても贅沢な気分で朝ごはんを頂きました。

1_82

今日は月に1度の土曜日のレインフォレストガイドの日。TOMは今日はお当番ではなかったので、お当番さんに挨拶だけして植物園内を歩いていたんだけど、miyomamaさんが呼びかけてくれたので飛んでいったら、この子が咲いていました。

2_79

6_37

場所は植物園のレインフォレストエリアの入り口。ビジターセンターに近いほうの、階段を上って入るところです。入って15~20mくらいのところの左側に1輪だけ咲いていました。

ここでこの子が咲いているのを見たのはTOMは2度目。マクリッチのトレイルでは時々見かけます。低木で、高さはせいぜい2mくらい。

3_62

花が大きいの。長さが10~15cmくらいもあって、花の直径も12~15cmくらいもあるかな。

お花が目立たないアジアの熱帯雨林のお花としては異例に花が大きくてびっくりします。香りが強くて、少し離れたところからでも甘い香りを嗅ぐことができます。

太いめしべが1本。オシベは…花びらにくっついているみたい。独立したのは見つけられません。おもしろーい!

5_46

葉っぱは分厚くて毛がいっぱい。触るとごわごわします。大きさは手と比べると分かるよね。

4_46

お花は少し痛んでいたので、早めに行けば見られるかも。見たい人はお早めに!

アカネ科 Rubiaceae

原産地:シンガポールの森の中

Common name: Purple Trumpet , Hidung Babi , Kechubong Hutan , ラッパミサオ

資料:「Illustrated Guide to Tropical Plants」P716 その他

ブログランキングの投票にご協力を!…ぽちっ

熱帯植物図鑑 (目次…時々更新中)

|

« ブドウ科の変なお花? | トップページ | ジョアキムさんのお墓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブドウ科の変なお花? | トップページ | ジョアキムさんのお墓 »