« シンガポールスケッチダイアリー | トップページ | インド人街のバナナ »

2007年1月21日 (日)

ピンクのかわいいテマハウ

Kleinhovia hospita

8_34

シンガポール植物園のタングリンゲートの近くの新しくできたエリアには、新しい植物がたくさん植えられていて、わからないものがいっぱい。

このピンクのかわいいお花を咲かせていた木もその一つでした。

ブログに「わかんなーい!」とアップしたらHitomiさんから早速コメントをいただけて、めでたく学名が判明。Hitomiさん、ありがとうございました!

まだ、植えられて間もなくて、2m~3mの低木の状態です。

なんか、ピンクのお花が咲いてるよ!

1_110

9_25

1つ1つの花は1cmくらいの小さなお花。でも1つ1つを見ると意外なくらいにかわいい顔をしていました。2_104

3_85

無意味な写真??

オシベとメシベが付いているところ、黄色のくるんと巻いた旗弁(?)がよく見ると面白い形をしています。

きっと虫との何か面白いやり取りがあるに違いありません。4_64

虫たちとこのお花のやり取りについて、知ってるよ、こうじゃないかな?ってな予想をお待ちしています。

5_65

葉っぱはこんなふう。大きめで、手の平よりも一回り大きい感じ。熱帯では珍しく薄っぺらい印象の葉っぱです。

実は下のような面白い形のができていました。

6_51

7_37

開いて見ると1つ1つの部屋にこんなふうにタネが入っています。

アオギリ科 Sterculiaceae

原産地:東アフリカ、熱帯アジア

Common name: Guest Tree , Temahau

「1001 Garden Plants in Singapore 2nd Edition 」P630

ブログランキングの投票にご協力を!…ぽちっ

熱帯植物図鑑 (目次…時々更新中)

|

« シンガポールスケッチダイアリー | トップページ | インド人街のバナナ »

コメント

アオギリ科のフウセンアカメガシワ(Kleinhovia hospita)じゃないかなあと思います。花も実もかわいくって、初めて見たときから大好きになりました。

投稿: Hitomi | 2007年1月22日 (月) 18時30分

Hitomiさん
教えていただいた学名で探したら新しい1001の本で発見! ピンクのお花の写真が無かったからわりませんでしたぁ! ありがとうございます!
早速本文も書き換えます。

投稿: TOM | 2007年1月22日 (月) 20時22分

こちらからもHitomiさん、TOMさんありがとうございます。
10月にシンガポール植物園で撮ったこの花、僕も名前わからずそのままにしてました。
これでアップできます。
手持ちの1001本を見ると確かに載っていましたが、花の写真が小さくてまさか同じ花とは思いませんでした。

投稿: かうちぽてと | 2007年1月22日 (月) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シンガポールスケッチダイアリー | トップページ | インド人街のバナナ »