« ボタニックガーデンニュース2006.2.14 | トップページ | マラッカへの旅 »

2007年2月16日 (金)

ハリンハラ

Aphanamixis polystachya

マクリッチリザーパーパークの西の丘の上にシンガポールの抗日戦における英雄、リンボーセンのお墓があります。その後ろ側にあるのがこの子。東南アジアに広く分布する中高木、ハリンハラちゃんです。名前がなんかかわいいよね。ヒンズーの呼びかただそう。

葉っぱは奇数羽状複葉で、小葉が15cmくらいもあります。

1_129

ちょうどこんな丸い実がいっぱいなっていました。1個3.5cmくらいってところか。

2_119

実は熟すと3つに割れるようです。こんなのが木の下に落ちていました。

8_43

それぞれに赤い衣を纏った黒いタネが入っています。この間紹介したディソキロンと同じような感じだねぇ。このオレンジがかった赤い衣はするっとタネからはずれます。

このオレンジ色で鳥を呼び寄せて食べてもらってタネをどこかに糞として落としてもらうって作戦かな?

黄色の小さな花が咲いていました。大きさは1個あたり、1cmはないなぁ。小さいです。資料には「混性異株、雄花円錐花序 葉とほぼ同長。雌花は葉身の半分、柱頭3稜」とありました。

3_95

4_72

花はちゃんと開きません。先っちょがちょっと開いているくらい。

まるで空中に浮いている壺のように、小さな虫には見えるかもしれませんね。

5_76

硬い花びらを広げて中を覗いてみました。けっこうなかはキチキチで狭そうです。

オシベが見えます。混性異株とあったけど、コレは雄花?雌花?それとも両性花? すみません。言葉の意味がよくわかっていません。

6_58

センダン科 Meliaceae

原産地: インド、 インドシナ 、台湾、マレシア(シンガポール含む) 、太平洋 

Common name: Harin Hala (ヒンズー),Pasak Lingga , ハリンハラ

   

大きさを比べたくて並べてみました。下に並んでいる小さな黄色のが花びらです。

9_31

資料: 「1001 Garden Plants in Singapore 2nd Edition 」P513

     「熱帯植物要覧」P249

ブログランキングの投票にご協力を!…ぽちっ

熱帯植物図鑑 (目次…時々更新中)

|

« ボタニックガーデンニュース2006.2.14 | トップページ | マラッカへの旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボタニックガーデンニュース2006.2.14 | トップページ | マラッカへの旅 »