« 二股麻黄 フタマタマオウ(日本編) | トップページ | グネツム目くらべ »

2007年6月26日 (火)

すっごく小さなランの花

Dendrobium aloifolium かな?

シンガポール植物園の中にある国立ラン園には1000種類ものランの原種のコレクションがあるそうです。原種といえば商業的に品種改良をしていないので、「色々ある」ということは皆様もよくご存知の事と思いますが、「こんなランもある」って気が付いたときには、もぉーーー、ランのイメージが180度ひっくり返って大のラン嫌いのTOMがラン面白い!人間に変身しちゃいました。…というラン。

とにかく小さいの。すっごく。

全体でも2~3ミリしかない。下の写真のバックの肌色はTOMの指ですので、その小ささが推し量れると思います。

1_145

株はこんな感じ。シャコバサボテンの葉を一回り小さくしたような大きさの扁平な葉がくっついていて、木に着生して暮らしています。0_2

01_1

上の写真のどこにお花が咲いているか分からないでしょ?

なので拡大。

画面右下あたりに、葉っぱの先っちょにちょろっとくっついているのがお花です。

何気に見ていると、ランだなんて全然気が付かないし、お花が咲いていることさえも気が付きません。その位小さいの。

2_132

デンドロビウムの仲間なのは確かだと思うんだけど、種は何か?はこの写真を撮っていた株にはなく、最近になってmayuriさんがクールハウスを出たところにそっくりな子がいて、こんなラベルが付いていたよ」と教えてくれました。

3_106

でも同じ名前のラベルはじつは全く違うと判断できる株にもくっついていて、どちらが本物のデンドロビウム・アロイフォリウムなんだか、TOMたちには全然わかりません。ネットで検索してみたけど、出てくる写真、出て来る写真、みんなお花が違うのです。なんじゃ、こりゃ?

4_85

今まで出てきたお花の写真はみんな同じ株のお花を撮ったもの。小さいので、これだけ撮るのも大変。沢山の量のピンぼけ写真の中で生き残ったのはこれくらいなんだよー。

肉眼で見ると花の形もよくわからないくらい。写真で撮って初めて花の形を知ることができました。

   

1mayuri

ここから下の写真はクールハウスを出たところでmayuriさんが撮った写真です。ラベルも。確かに同じ種類のように見えますね。

2mayuri

3mayuri

この名前で検索をかけて出てきたお花の写真があるページはこんな感じです。ごらんあれ。どれもとても小さくて可愛いってのは同じようですが…。

http://www.orchidfoto.com/displayimage.php?album=222&pos=1

http://www.orchisasia.org/genre/Dendrobium/Dendrobium%20aloifolium/

http://www.orchidsrepbiol.de/cgi-bin/img_db/img_display.pl?db=vwall&genera=Dendrobium&species=all&page=2&tit=&select=&cols=5&size=25

ねね。本物を見たい!って思いませんか?国立ラン園の中にひっそりと咲いています。場所は…知りたい人だけメールを頂戴!

ブログランキングの投票にご協力を!…ぽちっ

熱帯植物図鑑 (目次…時々更新中)

|

« 二股麻黄 フタマタマオウ(日本編) | トップページ | グネツム目くらべ »

コメント

 TOMさん、当り!このかわいいランは、Dendrobium aloifolium(名付けた人は、葉の形がアロエに似ているように見えたそうです)。
 私の住むフィリピン・セブ島の拙宅3階バルコニーで育てていますよ。去年、フィリピン南部のミンダナオ島で滝のように垂れ下がって、育つ野生の姿を見て惹かれ、現地ラン園販売コーナーで入手。今も潮風に吹かれながら、けなげに時々咲いてくれています。

 The Orchids of the Philippines(Jim Cootes著、David P. Banks and David Titmuss発行)や
 Native Philippine Orchids(Hans H.Fessel and Peter Balzer著、Times Editions発行)
によると、タイ、ミャンマー、マレー半島やボルネオ、フィリピン、インドネシアなどが原産地。
 近縁種に花弁とがく片がぴんと立つDendrobium rhodosteleもあるそうです。  Midori

投稿: Midori | 2007年6月26日 (火) 21時59分

midoriさん
本当に名前が合っていたんですね。よかったー。ありがとうございました。それにしてもこんな熱帯のランをお庭で楽しむことが出来るなんてとっても羨ましいです。これからも色々教えてくださいね!

投稿: TOM | 2007年6月27日 (水) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二股麻黄 フタマタマオウ(日本編) | トップページ | グネツム目くらべ »