« カシュアリーナの仲間-2 | トップページ | タビビトノキの形 »

2007年7月19日 (木)

サルオガセモドキ

Tillandsia usneoides

1_158

もう十数年前、ドライフラワーのアレンジをしていた頃に問屋に行くと、クッション材のような銀白色の「スパニッシュモス」という素材が袋詰されて売っていました。

シンガポールに来てはじめて、あれが植物だったということに気がつきました。おまけにパイナップルの仲間って事にも。日本のおしゃれな雑貨屋で最近よく売られている「エアープランツ」の仲間だってことにも。

原産地はアメリカ東南部からアルゼンチンやチリにかけて。「植物の世界」には、「米国東南部の多湿地域を旅すると、アカナラ類(ブナ科)やヌマスギ(スギ科)から、またときには電線から垂れ下がった、美しい灰色の植物に出会うことがある。コケや地衣類のように見えるが、じつは、パイナップル科のサルオガセモドキである。」と書いてありました。うーーん、そんな不思議な光景、見てみたいです。

2_146

シンガポール植物園では国立ラン園のミストハウスやパイナップル科のコレクションエリアでよく見る事が出来ます。

植物らしくなくて面白いので、ガイドの時にはよく説明をしていて、いつも観察していたのですが、残念ながらシンガポールではお花を観察することが出来ずじまいで悔しがっていました。(東山植物園のガイドさんたちが遊びに来た時に、東山植物園では咲いたよーって言っていたので「いいなぁー…」と…)

昨日、友の会の仲間と「夢の島熱帯植物園」に行ってきました。TOMははじめて行ったけど、熱帯植物がけっこう大きく育っていていい熱帯植物園ですね。で、そこで見つけたのが「お花!

一人騒ぎまくっていたTOM。五月蝿くてゴメンネ…。tamaiさん、 minagawaさん、 tomokoさん。

わかりますか?

緑色の小さなお花。淡い緑色で、大きさは1cmくらいでしょうか?資料には「短い花柄に1個だけ花を付ける」とありました。

4_98

白っぽい葉っぱの間にそっと咲いていました。TOMくらいサルオガセモドキにこだわってなければ絶対見つけられないよってな感じ。

木の上の方に引っ掛っていた個体だったので、脚立でもないと接写ができず、かなりボケてます。ごめんなさい!

葉っぱ?茎?…はこんな感じ。

太さは1mmかそこら。「葉は長さ2.5cm~5cm、2~3枚ずつ出て、灰色で糸状の鱗片毛に覆われる。」と資料にはありました。うーーん、ぐしゃぐしゃでよーく見ないとどこが葉っぱでどこが茎か判別できません。

3_119

日本名はサルオガセモドキと言います。モドキは「まがいもの」ってことだよね。

じゃ、「サルオガセ」ってなんだ?

1_159

サルオガセっていうのは地衣類の一種です。でもTOMはどんなものか実物はよくわからないんです。今年の2月にキャメロンハイランドに行ったときに見たこんな物体(木の枝から垂れていた)、もしかしたらサルオガセの仲間かなと思ったんだけどどう?遠目で見ると、サルオガセモドキに色とか印象とかよく似ていたし、図鑑で見るサルオガセによく似てるなあって思ったんだけど。

サルオガセは「猿の尾にはめる枷」っという意味なんだって。絡み合った感じがそんな印象を昔の人にもたせたのかな?

パイナップル科 Bromeliaceae

原産地:米国東南部~アルゼンチン、チリ

Common name:Spanish Moss , Old Man's Beard , サルオガセモドキ

資料:「朝日新聞社 植物の世界」 P10-213

ブログランキングの投票にご協力を!…ぽちっ

熱帯植物図鑑 (目次…時々更新中)

|

« カシュアリーナの仲間-2 | トップページ | タビビトノキの形 »

コメント

トムさんお久しぶりです。シンガポールあんどうです。
サルオガセモドキ(長い)のお花きれいですね。灰緑色の葉っぱと緑のお花、私の好きな色合いです。あしたウビン島に行くので、ウビン島のトムさんの記事がとってもすごい、という一緒に定例会を担当しているサイトウさんからの情報があったので、やってきました。昨日も行ったのですが、土砂降りと雷で結局一時間ほど、掘っ立て小屋で雨宿りをして、それでもやまないので、ずぶぬれになって帰りました。明日はお天気に恵まれますように…。

投稿: ando | 2007年7月19日 (木) 19時22分

一週間ほど前に、私も行きました。
所用で2回上京、空き時間があったので、小石川、新宿御苑、夢の島、つくば実験植物園と一気に回りました。
どこも、夏休み前で、シーン。貸しきり状態でよかったですよー。ちなみに、夢の島は、植物園ではなく、植物館と名乗っています。

投稿: みのり | 2007年7月21日 (土) 11時05分

あんどうさん
わぁーい、ご無沙汰しています。ウビン島いいなぁ。お天気、どうでしたか?私のウビン島の記事、言われて見返したら、随分昔のものでしたね。写真も小さいの。今回はどのルートを歩いたのかしら。面白いものがあったら教えてくださいね。

投稿: TOM | 2007年7月22日 (日) 12時26分

みのりさん
東京にいらしていたんですか?残念、お会いできたらよかったのに。いやいや、娘の受験が終わったら、名古屋も遊びに行きます。東山で会えるのを楽しみにしています。言われて確認。本当ッだ。植物館ですね。ありがとうございました!

投稿: TOM | 2007年7月22日 (日) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カシュアリーナの仲間-2 | トップページ | タビビトノキの形 »