« イチジクの仲間 | トップページ | ジロニエラ »

2010年3月13日 (土)

Gironniera subaequalis って?

blair Rd さんからこんなコメントをいただいたので調べてみました。

Tomさん、お願いがあります!シンガポールの植物で、Gironniera subaequalisという木を見た事、ありますか?

いろいろ、調べているのですが、なかなか見つける事ができません。

コムラサキの蝶の一種の食草です。

文献では森林によく見る事のできりエノキと同じ仲間の植物らしいのですが。

ジロニエラという名前はよく聞いたことがあるものだったので、「101 Trees of MacRitchie」をまずは見ると、Gironniera nervosa はすぐに見つかりました。シンガポールの新しい文献でジロニエラと言えば、まずこれで、そのほかのジロニエラ属は出てきません。

古い文献にはsubaequalisはあったので、nervosa のsynonym(同じものの名前の別の学名)ではないかと思って調べたのですが、文献では見つけられず、ようやくFlora of China というサイトでこんなページを見つけました。

http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=200006315

1. Gironniera subaequalis Planchon, Ann. Sci. Nat., Bot., sér. 3. 10: 339. 1848.

白颜树 bai yan shu

Gironniera chinensis Bentham; G. nervosa Planchon var. subaequalis (Planchon) Kurz.

Trees, 10-20(-30) m tall, d.b.h. 25-50(-100) cm,dioecious.

Bark gray to dark gray, smooth.

Branchlets yellowish green or brown, covered with hirsute hairs.

Stipules opposite, lanceolate, 1-2.7 cm, abaxially strigose.

Petiole 4-12 mm, strigose; leaf blade elliptic to elliptic-oblong, 10-25 × 4.5-10 cm,

leathery, abaxially green,scabridulous, and with appressed hairs on major veins,

adaxially pale green and glabrous,

base ± symmetric, margin bluntly serrate or subentire,

apex shortly caudate-acuminate; secondary veins 8-12 on each side of midvein.

Rachis sparsely strigose.

Male inflorescences highly branched.

Female inflorescences racemose. Male flowers: ca. 2 mm in diam.,

tepals and anthers strigose.

Infructescences with 1-5 drupes.

Drupes subsessile or short-stalked,

broadly ovoid to broadly ellipsoid, 4-8 mm in diam.,

laterally compressed;

perianth and style persistent;

endocarp reddish orange when mature, with 2 obtuse ribs.

Fl. Feb-Apr, fr. most of the year.

Valleys, beside streams; 100-800 m.

Guangdong, Guangxi, Hainan, Yunnan [Cambodia, Laos, Malaysia, Myanmar, Thailand, Vietnam].

The wood is used for furniture and other purposes,

the bark fiber is used for manufacturing staple rayon,

and the leaves are used medicinally.

あーーん、要所要所に普通の英語の辞書にはない、植物用語があって、すぐには訳せない~(涙)

まあ、要するに、Gironniera nervosa のシノニムってことでいいんだよね。

でもって中国では、流れのある谷間、それも100~800mの標高の場所にあるんですね。

中国以外では、カンボジア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、タイ、ベトナムなど広く分布しているということなんだね。

木材は家具やその他の用途に使われ、樹皮の繊維はレーヨンに加工され、葉っぱは薬に使われるんだ。ほお。

長くなってしまったので、植物の写真は次回に…。

こんなブログでも応援してくれるなら応援よろしくお願いします!…ぽちっ

|

« イチジクの仲間 | トップページ | ジロニエラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチジクの仲間 | トップページ | ジロニエラ »