« シーチーク | トップページ | マングローブの植樹 »

2011年7月12日 (火)

ホウガンヒルギ-2

Xylocarpus granatum

ホウガンヒルギはヒルギ科ではなくて、センダン科ですが、なぜかヒルギと呼ばれています。

ホウガンの名前はこの実の形からついたもの。

今回のスンゲイブロウではやたらとホウガンヒルギちゃんが豊作で、1個見つけられればラッキーと前は思っていたのにあっちこっちで見かけてなんだか嬉しかったです。

マングローブのかなり海辺の方にあるので、この砲丸の形でどうやって分布を広げて行くんだろうとおもっていました。

そしたらこんなサイトがありました。

「はじめは球形だったものが、熟すとこのように何個かのブロックに分かれるそうです」

と記事にはあって、「やっぱ浮くんだ~」って思ったんだけどどうなんだろう?

S201106170412

ホウガンヒルギの中ってどうなってるんだ?と思って調べていたらこちらのサイトに行きつきました。ホウガンヒルギの育て方ってページですが。

http://www2.wbs.ne.jp/~shigey/mangrove/culture/2-houganhirugi/houganhirugi.htm

面白いです。

やっぱばらばらになって浮くんだね!

S20110617079

S20110617080   

S20110617081

迷彩模様が特徴の一つです。S20110617082

昔々にこちらのブログでも取り上げていました。

昔のホウガンヒルギの記事

この記事を書いた後、山東さんからホウガンヒルギの実の写真を送っていただいて、あらためてアップしています。こちらも見てね。

**********************************************

マングローブについての説明をしようかと思ったのですが、今はどこでも情報がありますね。こんなページがあったので紹介します。

マングローブについて知りたかったらこちらへどうぞ~。

シジィーさんのマングローブのページ Shigey's Mangrove

***********************************************

TOMのメインブログ

ぽちっ。多謝(ブログランキングエントリー中!)

|

« シーチーク | トップページ | マングローブの植樹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーチーク | トップページ | マングローブの植樹 »