« ホウガンヒルギ-3 | トップページ | ポンポン »

2011年7月28日 (木)

タビビトノキのたね

Ravenala madagascariensis

日本で売っている花の種などはオレンジや白に着色されているのを良く見ますが…

これは着色したんでは無いんですよ~。

何のタネかわかりますか~??

S1008300022_ravenala_madagascariens

答えは「タビビトノキ」。

すごい青ですね~。

いったいどうしてこんな色をしているのか不明なんです~。

誰か知ってる人がいたら教えてください<m(__)m>

山東さんの写真シリーズ。とりあえず今回でおしまい!

山東さん、本当に珍しい写真の数々をありがとうございました!!!!

タビビトノキについては何回かアップしています。こちらも見てみてね。

旅人の木

タビビトノキの形

タビビトノキの花と実

************************

TOMのメインブログ

ぽちっ。多謝(ブログランキングエントリー中)

|

« ホウガンヒルギ-3 | トップページ | ポンポン »

コメント

えーっこんな種が!!!
サルが受粉の助けですか。
うーん、サルさんがいないと花が咲かぬのか。
公園に行ったら聞いてみたいです。
こんな種、見てみたいなー。
TOMさん、山東さん、お写真ありがとうございました。

投稿: 夏のそら | 2011年7月31日 (日) 19時10分

夏のそらさん、タイでは結構あちこちで背丈の低いタビビトノキでも花が咲いている個体があるので、運がよければ、花とその後の種が見れるかもしれません。

小さなバナナのような莢が3裂し、その中にこの青い種が詰まってます。

サルがいなくても花は咲きますし、種もできるようです。
ただ、受粉の確立は低いようです。

投稿: Sando | 2011年8月 1日 (月) 09時46分

夏の空さん、Sandoさん
くしくもタイ在住のお二人のコメント!いいですね~。私もタイの空に憧れます…。今日の日本は8月だと言うのに涼しくて過ごしやすいです。

投稿: TOM | 2011年8月 1日 (月) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホウガンヒルギ-3 | トップページ | ポンポン »