カテゴリー「Ab:目次 & このブログの使い方」の記事

2016年10月 5日 (水)

目次のページ

このページはもともとniftyのホームページにあったものですが、niftyからホームページサービスがなくなることになり、なくなってしまうので、とりあえずこちらにコピペしました。ホームページは11月で削除されるそうです。

熱帯植物図鑑

  独断と偏見による熱帯植物の図鑑みたいなページ(主にシンガポール)

 

 こちらの目次からはシンガポール熱帯植物だよりというブログの記事に飛びます。こちらのブログは日々成長中。目次も気が向いたときに更新していきます。(ブログ記事20051112月分・20061月・8月~10月分の目次作成) 目次になくても記事で扱っている植物やネタはいっぱいあります。そんなときは「シンガポール熱帯植物だより」と「植物名」でグーグってみてください。 

リンクはご自由に。写真を何かに使う場合はご一報を。写真の元データは手元にあります。連絡先は tomtom の後に @nifty.com をつけたE-mailまでお願い致します。 TOM

 

 目次

 

  シンガポールで見られる動植物たち

街路樹

原生林(一次林)

二次林

マングローブ

キノコ

動物(植物)以外

シンガポールでれあーな動植物

有用植物…人とかかわりが深い植物  果物・野菜・スパイス・嗜好品など

   おまけ

    シンガポールの自然散策スポット 

シンガポールの行事

  熱帯の森についての記事

熱帯植物に関してのいろいろなこと

ボルネオ島 

 

 科ごとの分類

 

  その他

 

 ガーデニングでよく使う植物

 正体不明

 

 

 

シンガポールの街路樹でよく見られる植物たち 目次に戻る

アンサナ

イエローフレーム Peltophorum pterocarpum マメ科 

イクソラ

オオバマホガニー  Swietenia macrophylla センダン科

キャノンボールツリー

コーラルツリー

ゴールデンシャワー Cassia fistula マメ科

ゴールデンペンダ

ココナッツパーム  

 ココナッツの花  ココナッツの実 

 ココナッツの花2とアレコレ ココナッツの砂糖

サガ Adenanthera pavonina マメ科

シーアーモンド

シーアップル Syzygium grandeEugenia grandis) フトモモ科

シーリングワックスパーム Cyrtostachys renda ヤシ科

ジャワファンパーム

スパイダーリリー

テンブス Fagraea fragrans マチン科

トラベラーズパーム Ravenala madagascariensis ゴクラクチョウカ科

トランペットツリー Tabebuia rosea ノウゼンカズラ科

バーズネストファーン Asplenium nidus  シダ チャセンシダ科

バタフライツリー

ピジョンオーキッド

ブーゲンビレア

ブッシーカシア Cassia Surattensis マメ科

プルメリア  Plumeria alba キョウチクトウ科

ヘリコニア

マニラパーム

レインツリー

ロイヤルパーム Roystonea regia ヤシ科

ローズオブインディア Lagerstroemia speciosa ミソハギ科

 

     

人間と関わりが深い植物 目次に戻る

  

 果物や野菜

 アメダマノキ 

                         Cicca acida   or Phyllanthus acidus  or Phyllanthus disticus トウダイグサ科

 カスタードアップル Annona squamosa バンレイシ科

 シカクマメ Psophocarpus tetragonolobus マメ科  

  タピオカ      Manihot esculenta  トウダイグサ科

        ドリアン  ドリアン体験

 ノニ Morinda citrifolia アカネ科

 パパイア Carica papaya パパイア科

  マンゴー Mangifera indica ウルシ科

 ヤサイトケイ Passiflora foetida トケイソウ科

  

 

 スパイス

 ナツメグ Myristica fragrans ニクズク科

        

 嗜好品

 ビンロウジュ Areca catechu ヤシ科

 

 商品作物

 アブラヤシ Elaeis guineensis ヤシ科

 

 

ガーデニングでよく使う植物 目次に戻る

 

 ツル植物

 イロモドリノキ Bauhinia kockiana マメ科  

 グロリオーサリリー Gloriosa superba ユリ科

 チェーンオブラブ Antigonon leptopus タデ科   

 ドランケンセイラー Quisqualis indica シクンシ科 

 ギンバアサガオ Argyreia nervosa ヒルガオ科 

 ナガラッパバナ Solandra longiflora ナス科             

 

 生垣などでよく使う木

 モックオレンジ Murraya paniculata ミカン科

 

 低木       

 スイメイ Wrightia religiosa キョウチクトウ科

 プルメリア  Plumeria alba キョウチクトウ科

 ミッキーマウスノキ Ochna serrulata オクナ科

 

 シュラブ        

 アオノリュウゼツラン Agave americana リュウゼツラン科    

 ジャイアントミルクウィード Calotropis gigantea ガガイモ科

 スネークウィード Stachytarpheta indica クマツヅラ科

 フレイミングビューティー Carphalea kirondron アカネ科

 ベビーマラカス Crotalaria sp. ( もしかしたら Crotalaria retusa かな?) マメ科

 

     

   

シンガポールの原生林で見られる植物 目次に戻る

 スコルピオンプラント Pentaphragma ellipticum nar. ellipticum ユガミウチワ科

 ブラックリリー Tacca integrifolia   タシロイモ科

     

 

        

 

シンガポールの二次林でよく見られる木 目次に戻る

 カーストシェード Pternandra echinata ノボタン科   

 カマバアカシア Acacia auriculiformis マメ科

 クレロデンドロン Clerodendron laerifolium クマツヅラ科

  シンガポールロードデンドロン Melastoma malabathricum ノボタン科

 シンポエア Dillenia suffruticosa synonym Wormia suffruticosa ビワモドキ科 

 ヘアリークリデミア Clidemia hirta ノボタン科

 ホワイトリーフドフィグ  Ficus grossularioides クワ科 

 マロッタス Mallotus paniculatus トウダイグサ科

 

 

マングローブでよく見られる木

 

 オオバヒルギ  Rhizophora mucronata  ヒルギ科 

 コヒルギ Ceriops tagal ヒルギ科 

 シロバナヒルギ Bruguiera cylindrica ヒルギ科

 ヒルギモドキ Lumnitzera racemosa シクンシ科

 ブタブタ Excoecaria agallocha トウダイグサ科

 ホウガンヒルギ Xylocarpus granatum センダン科

 シーハイビスカス Hibiscus tiliaceus アオイ科

 マヤプシキ Sonneratia alba  ハマザクロ科

 

シンガポールで見られる動物 目次に戻る

   

   哺乳類

 カニクイザル Macaca fascicularis  

 マレーヒヨケザル-1 マレーヒヨケザル-2 マレーヒヨケザル-3 Cynocephalus variegates

     

  爬虫類

 チェンジャブルリザード Calotes versicolor

  山のトカゲ(クラウディッドモニターリザード)

    水辺のトカゲ(マラヤンウォーターモニター)

 イリエワニ Crocodylus porosus

 

   両生類

 カエル

   鳥

 ドロンゴ Dicrurus Paradiseus

 

 

        カメムシ -1 

  フンガスビートル or テントウムシダマシ Eumorphus dilatatus

 ヒル

 ツムギアリ Decophylla smaragdina

 ハチの巣

 ふわふわくん (自然友の会で命名 本当はふふふ)

   ヨナグニサン 成虫 幼虫&繭

 

   マングローブで見られる生物

 カブトガニ

 

シンガポールでレアな生き物 目次に戻る

 Ficus crassiramea クワ科

 スコルピオンプラント Pentaphragma ellipticum nar. ellipticum ユガミウチワ科

 

 

キノコ (キノコに関しては全くの素人で写真のみ説明なしのものが多いですが、  目次に戻る

      こんなキノコがシンガポールで見られますというのが分かると思います。)

 マクリッチのキノコ3

 

 

科ごとの分類 目次に戻る

 

 アオイ科   

 シーハイビスカス Hibiscus tiliaceus アオイ科

 アオギリ科

 ブッダナッツ Pterygota Alata アオギリ科

 アカネ科

 ノニ Morinda citrifolia アカネ科

 ヒゴロモコンロンカ Mussaenda erythrophylla アカネ科

 フレイミングビューティー Carphalea kirondron アカネ科

 ムッサエンダ Mussaenda philippica cv. アカネ科

 

 ウルシ科

 マンゴー Mangifera indica ウルシ科

 オクナ科

 ッキーマウスノキ Ochna serrulata オクナ科

 

 オトギリソウ科

 ピンクメンパット-2  Cratoxylum formosum オトギリソウ科 -1

 

 ガガイモ科

 ジャイアントミルクウィード Calotropis gigantea ガガイモ科

 

 キク科 

 クリーピングデージー Wedelia trilobata (or Complaya tribata ) キク科

 

 キツネノマゴ科

 ツンベルギア Thunbergia sp. かThunbergia erecta かな? キツネノマゴ科

 

 

 キョウチクトウ科 

 シチヨウジュ Alstonia scholaris キョウチクトウ科 

 ピンクコプシア Kopsia fruticosa キョウチクトウ科 

 プルメリア  Plumeria alba キョウチクトウ科

 ポンポン Cerbera odollam キョウチクトウ科 

 

 クワ科

   イチジク属の植物話 イチジクとイチジクコバチの話

 絞め殺しの木 絞め殺しの木の育ち方

 ホワイトリーフドフィグ  Ficus grossularioides クワ科

 ベンジャミン  Ficus benjamina クワ科

 Ficus crassiramea クワ科

 

 クマツヅラ科

 クレロデンドロン Clerodendron laerifolium クマツヅラ科 

 スネークウィード Stachytarpheta indica クマツヅラ科

 

 ケクロピア科

 セクロピア Cecropia peltata ケクロピア科

 

 シクンシ科

 ドランケンセイラー Quisqualis indica シクンシ科

 ヒルギモドキ Lumnitzera racemosa シクンシ科

 

 センダン科

 オオバマホガニー  Swietenia macrophylla センダン科

 セネガルマホガニー Khaya senegalensis センダン科

 ホウガンヒルギ Xylocarpus granatum センダン科

 タデ科       

 チェーンオブラブ Antigonon leptopus タデ科 

 カンキチク Homalocladium platycladum タデ科

 

 トウダイグサ科

 アメダマノキ Cicca acida   or Phyllanthus acidus  or Phyllanthus disticus トウダイグサ科  

 タピオカ      Manihot esculenta  トウダイグサ科

 ニセタピオカ   Manihot glaziovii トウダイグサ科

 タピオカとニセタピオカ徹底比較

       マカランガの仲間たち

 コモンマハン(アリ植物) Macranga triloba トウダイグサ科

 マロッタス Mallotus paniculatus トウダイグサ科

 

 トケイソウ科

 トケイソウ…小さいお花 Passiflora suberosa トケイソウ科

 ヤサイトケイ Passiflora foetida トケイソウ科

 

 ナス科 

 ナガラッパバナ Solandra longiflora ナス科 

  

 ニクズク科

 ナツメグ Myristica fragrans ニクズク科

 

 ノウゼンカズラ科

 カエンボク  Spathodea campanulata ノウゼンカズラ科

 キリモドキ Jacaranda obtusifolia  ノウゼンカズラ科

 トランペットツリー Tabebuia rosea ノウゼンカズラ科

 

 ノボタン科

 カーストシェード Pternandra echinata ノボタン科

 シンガポールロードデンドロン Melastoma malabathricum ノボタン科

 ヘアリークリデミア Clidemia hirta ノボタン科

 

 ハマザクロ科

 ドゥアバンガ Duabanga grandiflora ハマザクロ科 ドゥアバンガの実

 マヤプシキ Sonneratia alba  ハマザクロ科

 

 バンレイシ科

 カスタードアップル Annona squamosa バンレイシ科

 

 パンヤ科

 パキラ Pachira aquatica パンヤ科

 

 ヒルガオ科

 ギンバアサガオ Argyreia nervosa ヒルガオ科

 

 ヒルギ科

 オオバヒルギ  Rhizophora mucronata  ヒルギ科 

 コヒルギ Ceriops tagal ヒルギ科 

 シロバナヒルギ Bruguiera cylindrica ヒルギ科

 マウスディアツリー Anisophyllea disticha ヒルギ科

 

 フタバガキ科

 フタバガキについて

 

 フトモモ科

 シーアップル Syzygium grandeEugenia grandis) フトモモ科

 

 ベニノキ科

 ベニノキ(白) Bixa sp. ベニノキ科

 ベニノキ(赤) Bixa orellana ベニノキ科

 

 ベンケイソウ科

 コダカラベンケイ  Bryophyllum daigremontianum or  Kalanchoe daigremontiana ベンケイソウ科

 

 マチン科 

 テンブス Fagraea fragrans マチン科

 

 マメ科

 イエローフレーム Peltophorum pterocarpum マメ科     

 イロモドリノキ Bauhinia kockiana マメ科

 カマバアカシア Acacia auriculiformis マメ科

 サガ Adenanthera pavonina マメ科

 ベビーマラカス Crotalaria sp. ( もしかしたら Crotalaria retusa かな?) マメ科

 シカクマメ Psophocarpus tetragonolobus マメ科   

 ゴールデンシャワー Cassia fistula マメ科

バルサモ Myroxylon balsamum マメ科

ブッシーカシア Cassia Surattensis マメ科

ホウオウボク Delonix regia マメ科

パープルミレティア Millettia atropurpurea 、Callerya atropurpurea マメ科

モレトンワングリ Castanospermum australe マメ科

レインツリー

 ミソハギ科

ローズオブインディア Lagerstroemia speciosa ミソハギ科

 

 ムクロジ科

ンガンボ Mejidea zangubarica ムクロジ科

 ユガミウチワ科 

 スコルピオンプラント Pentaphragma ellipticum nar. ellipticum ユガミウチワ科

 

 

 

単子葉植物

 オオホザキアヤメ科

 コスタス-1

 コスタス-2

 コスタス-3

 

 ゴクラクチョウカ科 

 トラベラーズパーム Ravenala madagascariensis ゴクラクチョウカ科

 

 サトイモ科

 マドカズラ Monstera sp. もしかしたら Monstera friedrichsthalii かな? サトイモ科

 

 ショウガ科

 Zingiber sp. Golden Orange ショウガ科

 Curcuma `Sulee Sunshine' ショウガ科

 

 タシロイモ科 

       ブラックリリー

 ブラックリリーの仲間 Tacca sp. タシロイモ科

 

 

 ヒガンバナ科

 スパイダーリリー Hymenocallis speciosa ヒガンバナ科

 

 ヤシ科

       

       ・アブラヤシに関しての記事 Elaeis guineensis ヤシ科

 アブラヤシ Elaeis guineensis ヤシ科

 アブラヤシの雄花 

 ヤシ畑

 日本人とアブラヤシ 

 プランテーション界のヒーロー、ウィービル君

       ・オオミヤシ Lodoicea maldivica 、L. seychellarum ヤシ科

       ・ココナッツパーム  

 ココナッツの花  ココナッツの実 

 ココナッツの花2とアレコレ ココナッツの砂糖

       ・シーリングワックスパーム Cyrtostachys renda ヤシ科

       ・ビンロウジュ Areca catechu ヤシ科

 ビンロウジュのお花 

 ロイヤルパーム Roystonea regia ヤシ科

 

 ユリ科

 グロリオーサリリー Gloriosa superba ユリ科

 ラン科

 バンダ・ミスジョアキム Vanda Miss Joaquim ラン科

 

 リュウゼツラン科

 アオノリュウゼツラン Agave americana リュウゼツラン科

 ソテツ科

 セイロンサゴ Cycas rumphii ソテツ科

 

 シダ類

 アダーズタンファーン Ophioglossum pendulum ハナヤスリ科

 バーズネストファーン Asplenium nidus  チャセンシダ科

 マツバラン Psilotum nudum マツバラン科

 

シンガポールのおさんぽスポット 目次に戻る

 

       シンガポール植物園

 -1 -2 -3 -4

 シンガポール植物園の正門オープン

 シンガポール植物園の新しい施設

 イベント:ジンジャーシンポジウム

             エボリューションガーデン 

 エボリューションガーデン

 勉強のためのオススメの本

 

 スンガイ・ブロー湿地保護区 Sungei Buloh Wetland Reserve       

 テロックブランガヒルパーク

 ウビン島 村長さんのうち ドリアン体験

 ポンゴール探検-1 -2 -3  

 マクリッチネイチャートレイルのお散歩 2006年9月13

 シンガポール住宅街のお散歩-1 -2

       ブキティマ自然保護区 

 タバンループ~キャッチメントパス~サイクリングトレイル 2006年9月7

 ビジターセンターから頂上へのメインロードの説明版

 パシリスパーク

 ブキバトネイチャーパーク

 

 シンガポール旅行おすすめ観光コース

 

 

シンガポールの行事 目次に戻る

       シンガポールナショナルデー シンガポールに牛出現(2006 

 ナショナルデー

 ランタンフェスティバル2006

 ライトアップ 2006 ディーパバリ&ハリラヤ

       ライトアップ クリスマス 2005-2 2005-1

 チャイニーズニューイヤー

 

熱帯植物に関しての色々なこと 目次に戻る

 

 シンガポールの気候

 熱帯の森の種類  

       熱帯雨林の概要 -1 -2  

       熱帯雨林の特徴

 アリ植物(コモンマハンの話) セクロピア(アリ植物)

 

 シンガポールでは落葉の季節はありますか?

 托葉

 絞め殺しの木  

 絞め殺しの木の育ち方

 熱帯の3大花木   ホウオウボク Delonix regia マメ科

 キリモドキ Jacaranda obtusifolia  ノウゼンカズラ科

 カエンボク  Spathodea campanulata ノウゼンカズラ科

       植物の性別について   

 男と女の話-1   

 と女の話-2

 サンタンカの性転換

 虫こぶ

 テングス病

 栽培植物(イネや小麦、バナナなど)について

 

ボルネオ島  目次に戻る

 セピロクの森でのナイトウォーク

 オランウータン リハビリテーションセンター

 エコツーリズムの正体

 ボルネオ象

 太陽の形のキノコ

      ラフレシア  -1 -2 -3

 

正体不明 目次に戻る

 

 謎のプラスチックみたいな実  アカネ科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

名前のわからない花募集中

コメントを寄せてくださったカウチポテトさんが名前のわからない花をブログで紹介してました。先日まで行っていたシンガポール植物ガイド講座に参加してくださっていた方の中にも、「街中で見かける植物の名前をどうやって調べたらいいかわからないし、知りたい」というご要望がいっぱいありました。はっきり言ってTOMはわからないことのほうが多いんですけど、でも、わかるものもあるので、試しに聞いてみて下さい。

お花や植物の名前がわかると、今までよりもたくさんのその植物が目に留まるようになりませんか?人にも「ホラホラ、こんなかわいい花があるんだよー」と宣伝したくなりませんか?情報をできるだけ共有して、もってる情報をやり取りして、毎日をもっと楽しくしたいなと思ってブログを作っていますので、どうぞ遠慮なく。

方法は、ご自分で作っているブログやホームページにわからない植物の写真を載せてもいいし、TOMにメールでお知らせくださってもかまいません。メールでお知らせくださるときにはタイトルは必ず「植物の名前を探しています」にしてくださいね。内容が推測できないメールは迷惑メールに振り分けられることがありますので、こちらは絶対に守ってください。アドレスは「tomtom77」の後に「@nifty.com」を付けたものです。

ブログランキングの投票にご協力を!…ぽちっ

| | コメント (2)

2005年12月 1日 (木)

目次

目次 (未完成です)

目次は気が向いたときに更新していきます。目次になくても記事で扱っている植物やネタはいっぱいあります。そんなときは「シンガポール熱帯植物だより」と「植物名」でグーグってみてください。

シンガポールで観察した熱帯植物たち 

    シンガポールで見られる街路樹についての目次

                   

シンガポールの自然保護区の紹介

    ブキティマ自然保護区 自然保護区概要 説明板テキトー訳

    セントラルキャッチメント自然保護区 自然保護区概要 説明板テキトー訳

    スンガイ・ブロー湿地保護区 湿地保護区概要 

    

| | コメント (0)

2005年11月10日 (木)

植物の探し方

このブログはシンガポールの街中、山の中、マングローブの中をほっつき歩居ているTOMの、植物の写真の整理用のブログです。内容はできる限り、まちがいないようにと思っていますが、日本のガーデニングのことはともかく、熱帯植物について専門教育を受けたわけではないので、もしまちがいがあったらごめんなさい。気がついたら、せつにせつにコメント欄にご投稿くださいませ。コメント欄に登場なんてハズカシー!って方はメールをくださいませ。メールアドレスは「tomtom77」の後に「@nifty.com」を付けていただけると助かります。お手数ですが、タイトルで「ブログでまちがい発見!」とか明確にうたってくださると助かります。(あまりにも迷惑メールが多く迷惑しているので、「info@」で始まるもの、「タイトルが不明確なもの」は問答無用で捨てています。)

カテゴリーについて

シンガポールで、また、ご近所の東南アジアで、旅行中などに「これ何ー??」って思ったことはありませんか?そんな人のお役に立てたらウレシーなと思って組み立てています。こちらでは掲載する植物の量が増えていったときに、カテゴリーで植物探しができるように考えてカテゴリーを分けています。

本来はいくつものカテゴリーの組み合わせで検索できると良いのですが、ブログでどうすればそんなことができるのか、私にはわかりません。なので、今のところ、「高木や低木」「赤い花、黄色い花」「どこで見かけたか?」などのカテゴリーで当てはまるものを片っ端から見ていっていただければ、そのうち植物の種類が増えてくれば、お探しのものが見つかると思います。

カテゴリーは実際とは違うものに分けてあることがあります。その植物が何者か?なんて勉強した人じゃないとなかなかわからないので、ぱっと見た印象でカテゴリーを分けて、見つけやすくしようと思うからです。

例えば、トラベラーズパームのようにヤシではなくてもヤシに見えたり、一般に勘違いされていることが多い木は「高木」と「ヤシ」の両方のカテゴリーをつけていますし、実際は花ではなく、葉だったり、包だったりしても、ぱっと見たら「花」に見えるものは「赤い花」とかいうカテゴリーに入れてあります。ブログを始めた頃とカテゴリーの分け方が自分の中でも変化してきていて、同じようなものが違うカテゴリーに入ってしまっていることもありますが、この辺りもだんだん統一していきますので、お許しください。

高木、低木、潅木に関しては、こんな感覚で分けています。

「高木」は高さが最終的に10m以上に育つもの。

「低木」は最終的に育っても高さが10m以内に納まるもの。

「潅木」は日本で言うところのサツキみたいな使われ方をしているものとかで、せいぜい高さが2~3m以下のものをカテゴリーに振り分けています。

全部、実際に町や森で私が見た印象で、こんな感じと分けていますので、最終的にすごく大きくなるものでも、町の中で見かけるものが潅木の状態しか見られないのであれば、「潅木」に入れています。

そのうち、ほんちゃんのホームページの方できちんと検索できるようにできたらいいなあ。まずは植物をたくさんリストにしないとだめですね。頑張ります。

科とか分類について

科は調べた本とか、ついていた樹名札から調べています。でもって、その後に亜綱と目も()書きで入れています。

時々ここに、新エングラーとかクロンキストとかいう言葉が出て来るんですが、これは植物の分類体系の種類です。これらの分類は進化の進んだものと考えられるものから順番に並べられていたりして、植物の仲間同士を結びつけるのに役立つのですが、こういったことは観察から類推されるもので答のあるものじゃないので、いくつか分類の系統があるんです。で、本や樹名札によっては、新エングラーを採用していたり、クロンキストを採用していたりしていて、このブログの中ではちょっと混乱してるんです。できるだけ、クロンキストに沿って書きたいと思うのですが、本や樹名札は新エングラーの科名を採用していることが多いみたいで、でもって、クロンキストの方が分類が細かかったりするので、よくわかんないと新エングラーのままで書いちゃったりするわけで…すみません。混乱していて。一言だけここで断っておこうと思いまして…。ハイ。

***************************

シンガポールを散策していて、こんなの見つけたけどわからない!教えて!というメールも受け付けます。上記のメールアドレスに内容のわかるタイトルを付けて送ってくださいね。わかればブログで公開するし、わからなければ「教えてーー!」で公開して情報を集めます。

植物や生き物って、名前を知らなくてもよいものだけど、名前を知ると、もっと興味を持てて、楽しくてわくわくした気持ちになることはありませんか?そんな気持ちを共有できたら嬉しいなあ。

ブログを見ての感想、叱咤激励、アドバイスなど何でもお知らせくださいね!今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Aa:シンガポール植物園日本語ガイド日程 | Ab:目次 & このブログの使い方 | Ac:シンガポール個人旅行 | Ad:自然散策スポット | Ae:シンガポールの風俗と習慣 | Af:昆虫や動物 Insects & Animals | Ag:シンガポールの自然の概要 | Ba:熱帯植物事典(高木) Trees | Bb:熱帯植物事典(ヤシ・ソテツ) Cycads & Palms | Bc:熱帯植物事典(低木) Low Trees | Bd:熱帯植物事典(潅木) Shrubs | Be:熱帯植物事典(草本) Herbs | Bf:熱帯植物事典(シダ類) Ferns | Bg:熱帯植物事典(つる植物) Climbers | Bh:熱帯植物事典(ラン) | Bk:熱帯のキノコ | Ca:熱帯の花 (赤) Flower Red | Cb:熱帯の花 ( ピンク ) Pink | Cc:熱帯の花 (白 ) White | Cd:熱帯の花 (黄色) Yellow | Ce:熱帯の花 (青or紫) Blue | Cf:熱帯の花 (その他の色) Others | Cg:熱帯の実 (赤 ) Fruit Red | Ch:熱帯の実 (緑色) Green | Ci:熱帯の実 (黄色) Yellow | Cj:熱帯の実 (黒) Black | Ck:熱帯の実 (茶色) Brown | Cl:熱帯の実(青) Blue | Cm:熱帯の実(白) | Da:熱帯雨林(一次林) | Db:二次林 | Dc:マングローブ林 | Dd:街路樹 | De:公園や市街地 | Dg:熱帯の果樹・スパイス | Dh:香りのよいお花 | Ea:ブキティマ自然保護区 | Eb: セントラルキャッチメント自然保護区 | Ei:スンガイ・ブロー湿地保護区 | Ej:ウビン島 | Fa:誰か教えて――! | Fb:ある日のお散歩コース | キャメロンハイランド | クワ科 | ジンジャーガーデン | パイナップル科 | フタバガキ | ボタニックガーデンニュース | ボルネオ島 | 参考文献 | 日本の気になる植物たち | 日本の生き物(所沢周辺) | 昭南島に関する記事 | 植物知識一般 | 裸子植物 | 近況 | 雑記ちょう